2005 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2005 10

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恵那川上屋@岐阜県恵那市

kage

2005/09/24 (Sat)

栗好きのパラダイス! 恵那川上屋

秋のお菓子の食材No1は「栗」でしょう。和菓子、洋菓子問わず秋のお菓子屋さんの店頭には栗を使った物が並びます。この栗のお菓子、「甘いものはちょっと・・」という人には何故か評判が良いのです。それくらいおいしいということなんですね。

栗の香りとコクがすごい!


そんな栗菓子の有名な場所は静岡近辺では「小布施」と「恵那・中津川地区」が東西の横綱でしょう。特に恵那市・中津川市を中心とした恵那山周辺は栗の産地ということもあって老舗を中心に多くの栗菓子をウリにしたお菓子屋さん、特に和菓子屋さんが覇を競っております。

そんなお菓子屋さん業界に新しい風を吹き込んで人気を集めているのが「恵那川上屋」です。このお店の特徴は和菓子だけでなく洋菓子や創作菓子にも力を入れていることで、店頭販売だけでなくHPでの通信販売でもファンを獲得していることですね。敷居が低く、お店がきれいで、クルマで行きやすい、品物のバラエティ豊か・・・と、行楽の途中に寄るには適しています。

特にこの恵那峡本店での良い点は、店内に備えられた「里の菓茶房」と名づけられたイートインのカフェがあることです。店内のお菓子だけでなくカフェ特製の作りたてのモンブランやマロンのミルフィーユを食べることができるのです。これって他の店ではなかなか体験できません。

今回は次の予定もあってモンブラン系の重いものは泣く泣くあきらめて2人でひとつ「栗ソフト」をオーダー。ワッフルコーンにけっこうな量の栗色をしたソフトクリームが入っています。さすが栗中心のお菓子屋さんだけあって

栗の味が濃い! 
栗の香りが凄い!

です。どっしりとした食べ応えがあります。口の中に栗のまろやかさと良い香りが広がって至福のひと時を味わうことができます。この時期色々な場所で栗味のソフト及びジェラートが味わえますが、「さすが本場!」「さすが栗菓子屋!」と納得できる物だと思います。

このお店、カフェだけでなく店頭にも色とりどり、目移りしてしまう和菓子洋菓子のオンパレードです。「良い菓子は日持ちがしない」の格言のように当日のみ、賞味期限2日といったものが多く、お土産選びには多いに悩みますが自分の夜食用などにあれこれ買い込みます。

栗菓子の定番、栗きんとん


これは恵那山周辺では栗菓子のメゾンテートルとなっている「栗きんとん」です。これの好き好きを競って「すや」派や「川上屋」派などができたり、遠くのデパートに季節限定で並んだり・・と秋の風物詩となっております。

こちらの店にものは平均点でしょうか。おいしいですが私にはしっとりさがもう少しといったところでした。もうひとつの「山つと」という栗の粒粒が入った栗きんとんの蒸し羊羹状のものはなかなかの出来でした。

栗菓子の季節は9月から12月一杯くらいと短く、その時期しか販売されないものも多く、それが悩みでもあり楽しみでもあるんですね。HPでのお取り寄せ色々でもよいのですが、やはり現地へ行って色々なお店で食べ比べするのが一番良いのでしょうね。

愛知万博は終わったけれど、新しく出来た土岐のアウトレットと合わせて恵那山周辺へGO!ですね。

恵那川上屋

【本社恵那峡店】岐阜県恵那市大井町恵那峡口 TEL 0573-25-2470
【フリーダイアル】0120-052470(AM8:00~PM6:00)
【フリーFAX】0120-056583(24時間受付)
【ホームページ】http://www.enakawakamiya.co.jp/(ネットショッピングもできます)
【営業時間】AM8:00~PM7:00
【定休日】なし(元旦と5月の社員研修日を除く)


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。