2005 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2005 11

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のんびり屋@静岡市清水区

kage

2005/10/16 (Sun)

スローに寿司を食べよう! のんびり屋

安く手軽に外で寿司を食べようということになると最近では「回転寿司」ということが多いと思います。が、回転寿司、それも均一寿司店の場合は子供が多くくつろげない、落ち着けないと良いことがありません。まぁ、ネタ的にも行く事はありませんが・・。

マグロがたっぷり乗っています


しかし、気軽に寿司を食べたいというときにおすすめしたいのが今回の「のんびり屋」です。カウンターとテーブル席合わせても10席ちょっとのこじんまりとしたお店は若い夫婦2人で切り盛りしている和める空間です。

お寿司屋さんというと「敷居が高い」「オヤジ臭い」「お洒落じゃない」店が多い中、この店はお金が掛かっているわけではありませんが、若い人でも居心地の良さを感じるセンスの良さがあります。

この日はお昼に限定の「まぐろのづけ丼」と「まぐろとイカのづけ丼」を選んでみました。

「まぐろのづけ丼」には大振りの赤身が6枚ほどが玉子焼きとともに丼を覆っています。質的にはそこそこのものですが、程よい暖かさの残るシャリ、ゴマやシソ、細ネギをあしらった仕事など600円とは思えない丁寧な作りには好感が持てます。そして驚く事に付け出しでまぐろの佃煮と味噌汁、デザートにアイスまで付いてきます。ラーメン一杯の値段でこれだけのんびりとお寿司を楽しめるお店は珍しいと思います。

もうひとつの「まぐろとイカのづけ丼」はイカが良かったですね。するめイカでしたが、プリプリとした身の甘さが印象に残りました。

マグロとイカのづけ丼です


このお店、夜でも800円のちらし寿司が食べることができたり、普通は1カン表示のネタ札が2カン表示で、しかもどれもが500円以下の安さですから、懐を気にすることなくお好みで注文することができます。

おまけにご主人さんがイタリアはミラノのお寿司屋さんで働いていた関係でイタリアワインも品揃えされています。ビール、日本酒はもちろんのこと、焼酎、ワインとともにお寿司を楽しむことができます。

最後にこのお店の良い点は、静岡のお寿司屋さんの多くが「居酒屋メニュー+お寿司」という居酒屋化して揚げ物や焼き物などを出している中、お造りとお寿司という本来のお寿司屋さんの姿を残しているのが良いですね。お寿司屋さんでは香水の匂いや天ぷら油の香りは必要ありませんから。

お洒落な外観です


店名の「のんびり屋」のように、あくせくしない、しかし妥協はしない若いご夫婦のお寿司を楽しみに多くのお客さんが出かけていくのは当然かもしれません。

やはり「ちびまるこちゃん」の故郷、清水にはのんびりペースが合っているのかもしれません。次回は夜にのんびりしたいと思います。


お寿司 のんびり屋

静岡市清水区有東坂4-2(ジャスコ清水店近く)
0543-47-8177 11:30~14:00 17:00~22:00
水曜日休み



アプリコット@静岡市葵区

kage

2005/10/14 (Fri)

バラエティ豊かなパン屋さん! アプリコット

静岡市郊外にあって最近住宅やお店が増えてきて注目を浴びている竜南地区。そこに8年ほど前から地元はもちろんのこと広範囲からお客さんの支持を受けているパン屋さんが「アプリコット」です。http://www.pan-apricot.com


生クリームがたっぷり入っています


このパン屋さんの特徴はパンの種類が豊富なこと! それなら他のパン屋さんにも当てはまりますが、そのどれもが安くておいしいこと! ここのパンを日常使いしていたらデパ地下のパンが高くて買えなくなるかもしれません。

そんな多くの種類があるパンの中でもおすすめなのは「デニッシュ」や「菓子パン」でしょうか。最初の方は陳列棚の「これが人気です」の札やお店のHPを参考にしても良いかもしれません。でも人気故に売り切れには注意してください。

今回はお店の人気商品の「生クリーム入りカラメルりんご」と「メロンパン」を選択しました。カラメルりんごはドーム状になっており大人の握りこぶし大の大きさがあります。1個食べれば女性なら満腹になってしまうかもしれません。サクサクのパイ生地の中にはたっぷりの生クリーム。そしてその下にはりんごのコンポートとカスタードクリーム。りんごの甘すっぱさと生クリームのくどくない甘さが調和しています。周りのパイ生地はあくまでも中のフィリングを受け止めているだけの量ですが、さすがパン屋さんのパイだけにサクサクでおいしいですね。私としてはりんごがもう少し柔らかく煮てあった方が良かったですね。この大きさで168円はお値打ちです。

サクサクふわふわのメロンパン


「メロンパン」は、最近どこのパン屋さんでも力を入れています。コンビにや大手のパン屋でも同様です。この店のものはあくまでもオーソドックスな一品です。基本に忠実です。外のビスケット生地はカリサクとして中はふわっとしている。その対比が良いです。メロンのそこはかとない香りと焼きたてパンのきめ細かさが生きています。これといった特徴は余りありませんが、誰にでも愛されるメロンパンです。

そのほかにもサンドイッチやコロッケパンといった惣菜・調理パン、クリームパンやあんぱんといった菓子パン、ライ麦パンや食パンからバゲットなどのハード系、そしてうれしいことにベーグルまであります。クリームチーズ入りからブルーベリーが生地に練りこんでいるものまで。

かわいい顔して中身は硬派かな?


お店は中も外も明るく買い物が楽しくなる雰囲気です。それほど広くない店内には、色とりどりのパンが所狭しと並んでいます。懐をそれほど気にすることなくあれこれトレイにパンを乗せていけるのはうれしい限りです。

安くておいしい、そして朝から営業している。おまけにバラエティ豊かでお店の場所もわかりやすい所にある・・・とまさに万能選手のパン屋さんです。静岡市内には「豊月堂」や「小島屋」といった住民に愛されている老舗のパン屋さんがあります。この店はそれらの老舗に続く「第2の老舗パン屋」になりえる存在だと思います。


アプリコット 

静岡市竜南1-16-19-2(竜南通り沿い 竜南小学校斜め前)
054-247-2490 水曜・第3火曜休み
8:30(実際は8:00頃?)~19:00 HPあり

肉のふくだ@静岡市清水区

kage

2005/10/12 (Wed)

次郎長も食べたかった焼豚! 肉のふくだ

ラーメンの具でお馴染みな焼豚・チャーシューですが、最近のものは煮汁の中で豚の塊を煮ている「煮豚」がほとんどで、これはこれでおいしいのですが、たまには昔ながらの香ばしい「焼豚」、周りがちょっと赤くてただ柔らかなだけでなく味わい深い「焼豚」を食べてみたい!と思っていました。

けっこうな厚切りです


そんな時に食べたのが清水の有名店「肉のふくだ」の焼豚。この店のものは、某有名タレントが手土産にして全国ネットの番組で紹介されたり、静岡のグルメ番組で度々登場したり・・・とすっかり有名な一品です。

私は「有名だけで余りおいしいんじゃないか?」「名前負けしているのでは・・?」と、心配していたのですが、良い方向に裏切られました。久々にやられました。

「う、うまい・・・!」
「ん・・! ジュシーーー!」
「香ばしくて味わい深いなぁ」

と全面的に応援したくなりました。有名なだけあります。焼豚をメインにお店を大きくしたり、駅の近くに支店を作るだけのことはあります。清水土産は、○○ようかんよりもこちらの方がいいかも?しれません。

こちらの商品は店では400グラムから600グラム程度の塊で売られているほか、お好みのグラム数で切り分けもしてくれます。が、おいしいので少人数の家族でも塊で買ってきて色々と料理したくなります。

このような商品の場合、「秘伝の製法」「継ぎ足しのタレ」「良質の素材」なんてのを大々的に店頭に能書きとして飾る店がよくあるのですが、こちらの店は素っ気ないものです。店内のガラスケースの上にゴロンと並べられております。見た目はごく普通なのですが、どこか、というかはっきりと他の肉屋さんのものとは違っております。

厚めに切られているものをちょっと炙ってタレを付けて一口食べると
口の中にふわっ~と良い香りが、そして後から赤身と脂身の混じった豚肉で一番おいしい旨みがじわっ~と口の中に広がります。ビールのお供に、ご飯と一緒に何枚でもいけちゃいます。

チャーシュー丼にしてみました


そして焼豚丼なんてのもおいしいです。うちではほうれん草とえのき茸のソテーを敷いて、その上にやはりちょっと炙ったものをタレにまぶして並べます。香港や中華街で食べたものを思い出させてくれます。おいしいものを食べるとニヤニヤしてきてしまいます。

この焼豚、ちょっと値段は張りますがそれだけのことはあります。「焼豚なんてどこで食べても一緒でしょ」という人に経験してもらいたいですね。

次郎長通りの入口にあります


それに対してこの店のもうひとつのウリである「もつカレー」は上級者の味です。モツの匂いが気になる人にはちょっとダメかもしれません。
私の家では焼豚一本ですね。

このお店、日曜休みなのが残念でたまりません。


肉のふくだ

静岡市清水区清水町16-13(次郎長通り入口)
0543-53-4839 日曜休み





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。