2005 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2005 11

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐野川温泉(山梨県南部町)

kage

2005/10/27 (Thu)

県境に湧く上品な硫黄泉! 佐野川温泉

静岡県は全国に名だたる温泉天国と宣伝しています。しかし温泉の宝庫伊豆は静岡市からけっこう遠く渋滞も気になるのでお手軽というわけではありません。同じ静岡市でも梅ヶ島温泉や井川方面はアクセスも含めてけっこう時間が掛かります。

これが温泉天国への入口です


そんな時に掛け流しで湯量豊富、しかも硫黄臭・硫化水素臭のする温泉を手軽に味わえるのが山梨と静岡の県境付近にある「佐野川温泉」です。ここは山梨県とはいえ、静岡市興津や富士市から車で30分ほどで到着できる便利さがあります。駐車場の車もほとんどが静岡や沼津ナンバーです。それほど静岡県民に人気のある温泉ともいえます。

ここの特徴は、山梨県の温泉によく見られる「ぬる湯」と「あわあわ」です。源泉で31.5度は、源泉槽は夏場は本当に気持ちよいです。カルキ臭いプールに行くよりもオヤジはここの源泉槽に浸かっている方が何倍も心地良いですね。その代わり冬場は「これは水かっ!」と思うほど冷たいです。しかし隣の加熱槽の後にクールダウンとして交互に入ると体がシャッキとしてこれまた気持ち良いものです。

ここのお湯の良さはぬる湯だけではありません。それは

「湯口で味わえる硫黄臭と細かな泡つき、そしてヌルヌル感」

です。源泉槽の真ん中付近にあるお湯の出口に身を沈めると鼻に抜ける上品な硫黄の香りは草津などの酸性の強烈なものではありませんが、いつまでも鼻をクンクンしたくなる良質なものです。また、体には細やかな泡が体全体を覆います。体毛が真っ白になるくらい細やかです。この2つに加え、アルカリ性のヌルヌル感が味わえます。奈良田温泉ほどではありませんが、けっこうなヌルヌル感はいかにも温泉という感じで、いつまでも入っていたい気持ちよさです。

浴室は、内湯が源泉槽と40度ちょっとの加熱槽の2つでどちらも10人は入れる大きさがあります。そこから階段を少し下りたところが露天風呂です。こちらは源泉槽と人肌に少し加熱した浴槽の2つです。こちらは2つとも5,6人が入れる大きさです。展望は利きませんが、人家のない自然豊かな露天風呂で蝉の声や鳥や虫の鳴き声を聴きながらまったりとするのもいいものです。まぁ、人気の温泉だけに一緒に入っている人達のおしゃべりの声でそれらの声が聞こえないかもしれませが・・。

この温泉は、日帰り入浴も泊まりもOKです。お湯が良いとの評価も高く、源泉を持ち帰るためのペットボトルを持ってきたり、病気やケガを直すための湯治をする人もけっこういるようです。もちろんリフレッシュを兼ねて温泉を楽しむ人も多いですね。

この温泉、ちょっと前までは露天風呂が混浴でしたが、大規模なリニューアルで男女別になりました。それに伴い内湯も更衣室もきれいになりました。この施設なら清潔度にうるさい女性でも大丈夫です。

池を見ながらコーヒーが飲めます


また、入浴だけでなくその後に建物の横にある池を見ながらコーヒーを飲んだり、畳敷きの休憩室でご飯を食べることができます。1日のんびりとお湯に入ったり休憩できるのも良い点のひとつです。

「お湯良し」「施設良し」「アクセス良し」と3拍子揃ったこの温泉、施設だけ豪華で立派な公営の温浴施設に飽き足りない人、物足りなさを持った人に一度入ってもらい施設のひとつです。

佐野川温泉

山梨県南巨摩郡南部町井出3482-1(JR身延線井出駅から車で5分)
0556-67-3216  通年8:30~18:30
料金 1時間以内:大人(中学生以上) 550円、子供(3才以上) 350円

スポンサーサイト

おかって市場@袋井市(旧浅羽町)

kage

2005/10/23 (Sun)

これぞ産直の究極系!? おかって市場

最近、あちこちに野菜や農産加工物を売る産地直売市場があちこちに出来ています。「顔の見える野菜」「朝どれの新鮮さ」「安くておいしい」と、どこの施設も大評判です。

おかって市場です


そんな産地直売所の究極の形ともいえる施設が今回の「おかって市場」かもしれません。これほど大規模になると気軽に近所の人がふらっと利用するだけでなく週末に遠方から来る人が多いのかもしれません。ここは「どんどこ浅羽」という第3セクターの経営のようで、それもあるのかとにかく立派です。私などはこれほど立派にする必要はないようにも感じます。

この施設の特徴は

1、レストランがある

2、他の店に誇れる売りとなるオリジナルの加工品がある

の2つがあります。1のレストランは地元の食材を使ったバイキングレストランで、店名は「あぐり レストラン陽だまり」です。昼は大人1,500円、夜は1,800円で野菜や肉類、加工品を使った惣菜、かまどで炊いたご飯、ドリンク、デザートまで食べ放題になっています。特に野菜料理はサラダから煮物、和え物など豊富のようです。また「まるごと豆豊腐」を使った豆腐料理も人気があるようです。今回は昼ごはんを食べた後だったので利用しておりません。

豆の旨みが凝縮されています


2の他の産直に負けない加工品のひとつが「まるごと豆豊」です。これはおからを出さない特殊な方法で作った絹ごし豆腐で値段は普通の豆腐と同じようなものなのですが、豆の持つ旨みと甘みがギュと凝縮されています。奴でも良し、鍋物でも良しのおすすめの豆腐です。パック入りの物以外にも日持ちのしない「ざる豆腐」があります。こちらはより豆の味が濃いですね。あと最近脚光を浴びている豆乳も人気があるようです。これらの豆腐は人気があるので午前中に来店した方が買える可能性が高いようです。


豆腐以外の加工品ではだんごにも力を入れています。あんこやきなこなど色々あります。甘いもの好きにはうれしいですね。そのほか、産地直売所には欠かせない野菜のコーナーも広い面積を誇っています。値段や品質は他の市町村にあるものと大差ない感じですね。

ここが豆腐売り場です


素朴さが売りの産地直売所が、ここまで立派になっていいものかという批評もできますが、レストランに売りの加工品のある農産物直売所が合体したきれいで新しい施設は確かに多くの人から歓迎されることでしょう。


おかって市場(どんどこ浅羽)

袋井市浅岡447(旧浅羽町) スーパーパディ隣
0538-23-8918 9:00~18:00 年中無休
レストランは 11:00~21:00 火曜日休み

パンの郷@掛川市(旧大須賀町)

kage

2005/10/22 (Sat)

メロン産地のメロンパン! パンの郷

菓子パンの中で人気のあるものに「メロンパン」があります。昔はそれほどでもなかったのですが、ここ最近再び脚光を浴びています。素朴でありながらどこか洒落ているのが要因でしょうか。パン屋さんはもちろんのことコンビニチェーンでもオリジナルのメロンパンを発売しているくらいです。

ちょっと変わった形です


そんな数多くのメロンパンの中で静岡県内で人気のあるものが今回の「パンの郷」の「メロンアップ」です。「アップ」とはなにかわかりませんが、目に付くのがその形です。普通のメロンパンはドーム型の半球形ですが、これはラグビーボールを半分にしたような長方形をしているのです。

そして食べてみての特徴は、中にクリームが入っていることです。それもメロン果汁を使ったメロンクリームが中に入っています。このクリーム、なんでも高級マスクメロンとして有名な「名倉メロン」のものを使っているとのこと。確かに食べてみると口の中にメロンの良い香りが広がります。それも「いかにもメロン香料を使っています」といういやらしさでなく、ごく自然な感じです。

マスクメロンのクリームがおいしいです

そのクリームを受け止めるパンはよくあるビスケット生地のサクサク感よりもしっとり感を感じさせるもの。クリームとよくマッチしています。

このパン屋さんがある遠州灘地域は全国的な高級マスクメロンの産地です。街道沿いをドライブしているとそこかしこにメロンの温室が目に付きます。果物産地でその果物を使った物、たとえばアイスとかケーキを食べたりお土産にするのは普段食べているものよりおいしく感じることができます。きっとなにか暗示にかかってしまうのかもしれません。

ナイスなネーミングです


このメロンアップはメロン産地というバイアスを抜きにしてもメロンパン好きは一度食べてみる価値ありです。ただメロンパン以外のパンはごく普通です・・・。


パンの郷

掛川市山崎63 (旧大須賀町) 横須賀城跡近く
0537-48-6881 9:00~21:00 火曜日休み


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。