2005 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2005 11

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らーめん大山(たいざん)静岡店@静岡市葵区

kage

2005/10/09 (Sun)

全国区の有名ラーメン店静岡市上陸! 大山

残念ながら静岡店は閉店しました

食べ歩き業界?の中で一番の勢力はラーメン業界です。世の中には数限りなくラーメンを取り扱ったブログやらHPがあります。それによると静岡県はラーメン後進県だそうです。全国を股に掛けて食べ歩いてる人達の話の中に静岡のラーメン屋さんは余り(ほとんど)登場しません。

ここでも「醤油」を頼みます


そんな中でも注目されるラーメン屋が今回の「大山(たいざん)」です。「ジロリアン」なる言葉まである有名ラーメンチェーン?店の「二郎」の町田店を任されていた店主が地元富士市に帰ってオープンしたラーメン店は、アッという間に噂になって多くのラーメンファンを獲得しました。その店を軌道に乗せてこの夏「静岡店」と「相模原店」をほぼ同時期にオープンしました。

このお店は、試行錯誤を繰り返して新メニューを開発したり既存のメニューを改良したりしているようで、進歩が余りない静岡のラーメン業界の中でこのような挑戦的、進歩的姿勢は評価できると思います。ここ静岡店でも多くの種類、意欲的なメニューがあります。最初に券売機で食券を買うシステムですが、どれにしようか悩みます。そばにいた店員さんにあれこれ聞いて、今回は「黒山」と「醤油」にしました。(2人で)

「醤油」は、鶏湯(チーユ)が効いたあっさり味というウリ文句ですが、いつもなつかしの中華そばを食べている身にとっては十分に脂分を感じることができました。「あっさり」と「こってり」のバランスが取れていてなおかつ醤油の角のとれたまろやかさもあり最後までスープを楽しむことができます。固めで頼んだ面も細めのストレートでなかなかの味です。人によってはアンモニアというかかんすいのツーんという匂いが気になるかもしれません。具の中では海苔が良いものを使っていて好感が持てましたが、具の王様チャーシューはイマイチでした。

マー油が効いている「黒山」


「黒山」は、マー油(焦がしにんにく)が効いたトンコツ味で静岡では食べることがなかなかできない味です。桜海老の出汁もスープの深みを出すのに役立っています。熊本ラーメンというよりもライトな「なんつっ亭」という感じかもしれません。私のようなオヤジには途中で飽きてしまう恐れがあります。静岡店は細麺しかないようですが、このスープには太麺の方が合うように思います。

この他にも「こってり醤油」(背脂チャッチャ系)とかモンゴルの岩塩が効いた「塩」とか、最初から胡椒が効いた「スパイス味」など色々あります。値段も街中の平均値段ですし、オープンしたばかりで店内もきれい、一人でもグループでも使い勝手が良い、営業時間が比較的長い・・とラーメン好きでなくても行って損はないと思います。

街中にあるので見逃さないように


静岡の街中のラーメン専門店は繁華街(飲み屋街)の両替町界隈が多かったのですが、ショッピング中心で食べ物屋が比較的少なかった御幸町にこの店が出来たのはちょっとしたニュースといえるでしょう。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。