2006 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2007 02

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンディトライ バッハマン@神奈川県平塚市

kage

2007/01/21 (Sun)

大人味のバウムクーヘン! バッハマン

バウムクーヘン・・・結婚式の引き出物の定番お菓子にして、積極的に買われることが少なくケーキ界においては地味な存在です。しかし、ここ最近、ジワジワとバウムクーヘンの人気が盛りあがっているように感じます。そんなバウムクーヘン界の真打がこのお店のものではないかと思うのです。

大人味のバウムクーヘンです


平塚にあるバッハマンは、バウムクーヘンの本場、スイスのドイツ圏に位置するルツェルンにあるお店の日本にある唯一の姉妹店で、バウムクーヘンに限らず色々なドイツやスイスのお菓子が楽しめます。値段も普通のケーキ屋さんと一緒位ですし、2階にはイートインができる喫茶店になっています。

このお店の本店は、湘南は平塚にあります。平塚の高級住宅地の花水台の大通り沿いにお店がありますが、街路樹が広がっているので気をつけないと通りすぎてしまいます。平塚駅近くの八重咲町に支店がありますし、品川駅のアトレ内の伊勢丹クイーンズシェフにも一部のお菓子が置いてあるそうです。

看板もドイツ風です


ここのバウムクーヘンの特徴は、大人の味ってことでしょうか。シナモンを初めとした各種のスパイスが生地やフォンダンに練りこんであるのか、甘い中にもほのかどころか口の中いっぱいに香辛料の良い香りが広がっていきます。紅茶はもちろんの事、ブラックコーヒーや軽めの赤ワインにも合いそうな気がします。

しっとりとした細かい年輪は約束事ですが、この生地のコクのある深い味わいには初体験であるばかりでなく、そのおいしさに完全にやられてしまいました。樹皮にあたる部分はホワイトチョコ掛けが多い中、このお店のものは砂糖掛けです。これが日にちが経つと中の生地にしみこんで来て、最初とは違った味わいを楽しむことができます。

このバウムクーヘン、こだわり系の雑誌Bの日本一の手土産はどれだ?バウムクーヘン編でナンバー1になっただけのことはありました。ドレスデン風と呼ばれている定番の砂糖掛けの1段、2段の他、ビターな黒チョコ掛けやホワイトチョコ掛けの3段のスペシャルもあるので、今度はそれにも挑戦してみたいですね。

バウムクーヘンで有名なのはどこのデパ地下でも買えるUのお店のものですが、このお店のものを食べると、Uのものは日本風にアレンジしたものではないのかと思ってしまいました。本場ドイツのものは食べたことはありませんが、バッハマンのバウムクーヘンは質実剛健、マイスターの国ドイツを連想させてくれる逸品です。日持ちもしますし、年輪がお祝い事には喜ばれますし、お土産や贈り物にはぴったりではないでしょうか。

このおいしさならひとりで食べられます


このお店のパティシエが「他のお店のバウムクーヘンは、バウム(樹)の形をしたスポンジケーキだ」と言ったそうですが、食べてみて納得しました。たかがバウムクーヘン、されどバウムクーヘンと、うなる体験となりました。

このお店にはバウムクーヘンだけでなく各種のケーキや焼き菓子にも沢山揃っています。この日は「バッケン生チョコ」と「バニラクリームクーヘン」をクルマの中でつまみ食いしてみました。

焼き菓子もおいしいのです


バッケン生チョコは、ビターな生チョコを焼いたもので、半生状態の生チョコムースの感じが良いですね。しつこくないチョコの風味が生きています。一口サイズでパクリといけちゃいます。

バニラクリームクーヘンは、隠れたベストセラーのようで、バウムクーヘンの次に人気があるようです。これは、有名ところでは平塚の近所、鎌倉のなんとかカスターに似ているものです。が、こちらの方が数段上に感じました。まぁ値段もあれより上ですが、1個150円ならば十分にお値打ちであると思います。

このスポンジケーキの良さは生地と中のバランスの良さでしょうか。ふんわりしっとりとした生地の中に風味豊かなバニラクリームが程よく入っています。最近ではバニラビーンズたっぷりのバニラバニラした緩めのトロトロクリームが流行りですが、これは品質の良いクリームをちょっと固めに入れてあり、口の中いっぱいにバニラクリームの芳香が広がります。Kカスターに飽きた方には一度食べてほしいですね。

このお店、スイーツマニアやバウムラー(バウムクーヘンを愛する人々)には昔から有名だったようですが、甘いもの好きなオヤジ、ベタベタした甘さでなく上品で大人っぽい甘みを欲している人にはぴったりなお店でないでしょうか。湘南へ遊びにいった時や東海道線を利用した時に寄ってみて損はないと思います。

それにしてもバウムクーヘンなのか、バームクーヘンなのか悩んでしまいます。今回は本場風?にバウムクーヘンとしてみました。


コンディトライ バッハマン本店

平塚市花水台23-23(なでしこ小学校近く)
電話0463-33-5363 FAX 0463-33-8992
8:30~20:30  毎週水曜日休み 駐車場2台あり


バッハマン 南口八重咲町店

平塚市八重咲町24-28(JR平塚駅近く)
0463-23-5210


スポンサーサイト

牛山精肉店@沼津市

kage

2007/01/08 (Mon)

肉好きの聖地に行くべし! 牛山精肉店

オヤジになってくると肉よりも魚や野菜が好きになってきますが、たまには思いっきりおいしいお肉が食べたくなるものです。そんな時にうってつけなのが沼津の牛山精肉店です。家から遠いのが玉にキズですが、沼津方面へ出かけた際には必ず寄るお店です。

このサシの具合を見よ!


このお店、肉に関しては沼津はもとより静岡県でも屈指の実力店だと思います。今まで静岡市内外のデパートや個人のお店など有名無名問わずあちこち行ってみましたが、このお店以上の肉屋には県内ではまだ出会っておりません。

個人商店のキモは、デパートやスーパーに負けない商品力や店主のこだわりにあると思っておりますが、こちらの店主のこだわり方は半端ではありません。一例としては、中伊豆で等牛山ポークという店オリジナルの豚肉を生産者の方と共同で飼育していることからもわかります。

この豚肉、豚の本場中国の太湖豚系の梅山豚と鹿児島の黒豚を掛け合わせたもので、脂身と赤身のバランスが非常に優れております。これでも十分においしいのですが、この上をいく究極の豚肉がそのままずばりの太湖豚(タイフートン)です。

これがバカうまのタイフートンです


この肉は、塊・ブロックからの切り分けでとんかつ、ソテー用でも売っておりますが、店のイチオシは薄切り肉のしゃぶしゃぶ用のお肉です。このしゃぶしゃぶ肉、脂身が半分位占めています。これを見ると、本当においしいのか疑いたくなりますが、食べてみるとびっくり! 脂身が甘くてとろけるのです。限りなく薄い肉を出汁に入れると脂身がスゥーと透明になっていきます。これをポン酢やゴマダレに漬けて口に入れてみるとフヮーと豚肉の甘みと旨みが一杯に広がります。灰汁が出ないのも良い豚肉の証拠でしょうか。


この豚しゃぶははっきり言ってカルチャーショックです。黒豚やプラチナポークなどの銘柄、ブランド豚数々あれど、この太湖豚のしゃぶしゃぶを一度は経験したら、他の豚しゃぶはつまらないものに感じるかもしれません。ちょっと値は張りますが、牛肉のしゃぶしゃぶに比べればかわいいものですから一度は試してみる価値ありだと思います。ただし、脂身が7割以上ある時はちょっとくどいかもしれないので注意が必要です。

肉の王様、牛肉はどうかというとこちらも凄いです。なにが凄いかというと、値段の割りに良い肉を売っているのです。松阪や米沢といったブランド牛よりも本当に良い牛肉を一頭仕入れで置いているので、色々な部位が揃っているのです。ステーキやすきやき用はもちろんのこと、テールやスネ肉などのシチュー用から各種ホルモン、果ては犬用の骨まで売っているのです。

これが噂のワンちゃん用の骨です


我が家ではいつもシチュー用を買うのですが、前回はクリスマスということで、g1200円のヒレ肉を買ったのですが、これはg2000円位のステーキを切った時の端っこ部分で「塩だけで食べてみてください」「他では倍の値段はするよ」とのおすすめもありました。

とろけるおいしさです。うま~


はたして岩塩だけで焼いて食べてみると、とろけるおいしさ。塩で牛肉の旨みが倍化され、噛み締める度にジヮーと牛ヒレ独特の上品な旨みが口の中に広がっていきます。まさに至福の時間で「これくらいのクラスの牛ヒレをレストランで食べると1人前最低5千円は取られるなぁ」とか「本当においしい肉は塩だけで十分なんだね」と、賞賛とため息ばかりの体験となりました。次回からはステーキ肉の切り落としとかヒレ肉探しになりそうです。

豚、牛ときたら、後は鶏肉ですが、こちらのお店は鳥肉といっても鴨、それもフランス産の鴨などが平気で置いてあります。あとはフォワグラなども揃っています。もちろん羊や馬肉もあります。肉ならば何でもあるというまさにザ・肉屋ですね。

この豊富さがうれしいですね


さらに生肉の他、ハムやソーセージも自家製で各種あります。我が家の定番は、自家製のベーコンです。それまでは御殿場の有名なN店のものを愛用しておりましたが、こちらのお店のものはあれほど燻製がきつくなくちょうど良い燻製具合なので気に入っております。このベーコンで生クリームパスタなどを作ると絶品になりますよ。あと、値段は張りますがイベリコ豚の生ハムハモンセラーノやなどもあります。店の隅から隅まで探検することをおすすめします。

それから肉屋さんにつきものの惣菜もおいしいものが揃っています。冷凍のカレーやミートソースも良いのですが、おすすめはメンチです。こちらのメンチはキャベツメンチでキャベツのサクサク感と肉とのバランスが絶妙なのです。メンチは重いから嫌だという人にも食べてもらいたい軽い食感なのです。これでメンチカツサンドを食べるのがいつものパターンとなっております。

気をつけないと夕方売り切れてしまうかもよ


と、あれこれ買いだめしてしまうお店なのです。こんなに使い勝手の良いお肉屋さんもそうそうないでしょう。奥が深いのに敷居が高くない、こだわりの品揃えなのにお値打ち・・と、普通の人がプロに太刀打ちできる料理を可能にする魔法のようなお店です。もちろん、プロがこんなお店を放って置くはずはなく、全国各地の料理屋、レストランがこのお店の豚肉や牛肉を使っているのです。それも東京などの有名なお店もたくさん含まれて居ます。

このお店の良さは品物だけではありません。店主を始め、店の人全てが肉が好きで自分の店に誇りを持っていることです。特に店主は、話好きということもあってか肉やハムのこととなると時間を忘れて話し込んできます。最初の訪問の時などは30分以上店頭で立ち話しをしてしまいました。

緑の看板とログハウスが目印です


個人店というと商店街で夕方6時頃閉店というお店も多い中、このお店は日曜も営業で夜8時までやっている上に幹線道路沿いの便利な場所にあるので使い勝手は最高です。しかも訪れるたびに新しい発見がある奥が深い店です。

このお店がもし静岡市にあったら、必ず我が家のエンゲル係数と私の中性脂肪は上昇するに違いありません。近所の肉屋やスーパーの精肉売り場に不満がある方、おいしい肉を食べたい方は一度出かける価値ありと大推薦します。


牛山精肉店

沼津市三園町10-1(国道414号沿い ダイエー沼津店近く)
055-932-7007 9:00~20:00 月曜休み




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。