2007 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2008 02

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市場食堂きくち@駿東郡清水町

kage

2008/01/27 (Sun)

これぞ、市場食堂だっ! 食堂きくち

朝早くから行動するオヤジにとっては安くておいしい朝食が出来るお店はとても貴重です。毎度コンビニやファーストフードでは味気ないですからね。そんな朝食愛好派にとって沼津方面に強い味方となる店を発見しました。それは、前に紹介した沼津遊食市場に併設されている市場食堂きくちです。

さすが地の鯵は違います


沼津で朝食というと、沼津港一帯が一番に思いつきますが、三島から修善寺方面に向う時に便利なのがこの店です。最近とみに観光地化されてきて高めの値段となってきた沼津港周辺よりも穴場でお勧めです。難点は日曜休みのことでしょうか。祝日は営業しています。市場食堂といっても買出しのプロだけでなく普通の方々も多く訪れますので気軽に入ることができるのもありがたいですね。

このお店は食遊市場の外れにポツンとあります。市場が大きな建物ですが、こちらはプレハブの建物です。が、大衆食堂はこういう店こそおいしいものがでてきそうではありませんか!鉄筋作りや数奇屋作りの定食屋よりもプレハブですよ、やっぱり・・・。そして暖簾には堂々と大衆食堂の字が誇らしげに掛かっています。

この暖簾が泣かせます


さて、中に入っても質実剛健な感じは続きます。最初に目に入ってくるのは冷蔵ケースです。中には煮魚やサラダ、刺身、煮物などの小鉢がラップを掛けて鎮座しています。これは昔ながらの定食屋さんの現代版ですね。次に目に付くのは壁の手書きメニューと季節のお勧めの短冊です。手書きの文字も良い感じです。

この小鉢の群れが食欲を呼び込みます


このお店は、前払い方式です。少ない店員で数をこなすにはこの方法が良いのでしょうね。お茶などもセルフサービスです。おまけにテーブルは壁に沿った形のカウンターしかありません。このような食堂ではお馴染みの4人掛けのテーブル席が無いのは、店で宴会が始まって長居するお客さんがいると効率が悪くなるからでしょう。ササッと入ってササッと食べるようなお店だと思います。が、なぜか居心地が良いのです。それはお店に流れる自由な雰囲気です。これには店主の人懐っこい接客も一役買っているのでしょう。こちらのちょっとした注文にも嫌な顔をせずに応えてくれます。この辺りはいかにも市場の食堂のおっちゃんって感じです。

さて、最初の訪問でメインに頼んだのは、私が天丼。相方が冬の定番、カキフライ定食。そしてサイドオーダーで鯖の味噌煮と鯵のたたきです。これだけ頼んでもひとり漱石さん1枚位です。朝から栄養満点、ガッツリ満腹です。

天丼ですよ


天丼は、海老1本、キス1枚、イカと野菜が3種類ほど乗っていました。これはまぁ普通の天丼ですね。海老やキスなどは値段から考えると大きくてもネタも良いのですが、天ぷらのキモともいえる揚げ油と揚げ方が私の好みとはちょっと違っていて、ベチャと重い感じの仕上がりでした。でも普通に食堂の天丼と考えれば十分に合格点です。

冬といったらカキフライです


相方のカキフライもカキは新鮮で良いものを使っていて合格点なのですが、揚げ方がやはり好みとは違っていました。まぁ、この辺りをシビアに追求するのは大衆食堂に対しては厳しいのですが、この3日ほど前に洋食屋さんでおいしいプリプリのカキフライを食べたので点数が辛くなってしまいます。今度は大海老フライに挑戦したいなんて相方が言っておりました。

この日一番の収穫は、鯖の味噌煮でした。315円とは思えない大きさです。真鯖を濃い目の味噌ダレで煮込んだもので、新鮮な鯖で作られているのがよくわかります。スーパーなどで売っている固い鯖味噌とは一味違います。レンジでチンしたものですが、これぞ、鯖味噌といった懐かしさとおいしさでふたりともニコニコしながら完食しました。この鯖味噌、店のイチオシメニューでもあり多くのお客さんが手にとっていました。

これがイチオシの鯖味噌です


それから鯵のたたきもおいしかったですね。さすが鯵の本場沼津の市場食堂だけあります。これは冷蔵ケースから取るのではなく、注文してからさばいて作ってくれました。たたきは、薬味のショウガもネギも控えめで鯵本来の味を楽しめました。青魚特有のさわかやさとシコシコさが楽しめます。お酒好きの人なら鯖味噌と鯵タタキで一杯やりたくなること請け合いです。
 
最初の印象、特に鯖味噌がことのほか気に入ったので、2回目は御殿場のアウトレットに行く前の朝食に訪問しました。今回は、1回目に満腹になりすぎたきらいがありましたので、極上イクラ丼ご飯大盛りと鯖味噌煮と鯵のたたきです。相方は余り食欲がないということで私のものをおすそわけしました。

イクラがプチップチッですよ


イクラ丼は、酢飯と温かいご飯が選べます。イクラ丼には温かいご飯の方が合うと思っておりますので迷わず温かいご飯を選択しました。このイクラが、食堂とは思えないおいしさでした。さすが隣に仕入れ先があるだけのことはあります。プチップチッと口の中で弾けて、中からねっとりと芳醇なイクラ特有の上品な魚卵の香りと味が広がります。イクラやウニにはちょっとうるさい相方も合格点を与えていました。これくらいのイクラ丼をちょっと上品な割烹で食べると1.5倍くらいの値段を取られるのではないかと思います。次回は値段が上がってもよいからイクラ大盛りでいってみたいくらいおいしかったですね。さすが極上と謳っているだけのことはあります。

そして、今日も鯖の味噌煮と鯵のたたきは相変わらずおいしかったです。今回は鯖味噌は強めに温めてもらって熱々で食べることができました。ちょっと七味唐辛子を掛けると旨さ倍増です。鯖の煮物に関しては味噌煮が一番好きなので、この店ではいつも安くておいしい味噌煮があるのは大変にうれしいですね。

手書き文字が良い感じですね


と、こちらのお店は、手軽に早くおいしいものを朝から食べることができるので、私のような朝食マニアでなくても一度足を運んでみても損はないと思います。干物や小鉢が付いた朝定食もありますし、ラーメンやそばうどんといった麺類もあります。サイドメニューが充実していますので、自分好みの定食にアレンジ可能ですし、お店の人も良い人で、あれこれこちらの注文に応えてくれるので気持ちよく食事できるのもポイントアップです。

そうそう、もちろん、朝以外のお昼に食事もできます。が、夜は無理です・・・。


市場食堂きくち

駿東郡清水町的場6-6(沼津食遊市場隣り)
055-971-3438 7:30~15:00 日曜休み


スポンサーサイト

グルメ記事の住所一覧

kage

2008/01/12 (Sat)

これで解決!? 住所一覧・索引集

この静岡道楽手帖もグルメ記事が100件近くになりました。おかげさまで多くの皆様がご覧くださっていただけているようでうれしい限りです。さらにこの記事を参考に実際のお店を訪ねてもらうこともあるようです。

ただ、カテゴリーが種類別になっているために自宅近くのお店や遊びに行く方面にお店があるかどうか?わからない事が多くて、検索しにくいという意見もいただきたきました。そこで今までの記事の中で、メインである静岡県のグルメ記事の住所一覧表を作成しました。

記事の中からリンクできるようになっておりますので参考になさってください。

鯛ですよ


<静岡県東部地区>

【沼津市】

 奥するが湾日曜市(朝市・直売所)

 牛山精肉店(食材・惣菜)

 山参鶏肉店(居酒屋・BAR)

 たか嶋(和食・寿司)

 麺屋卓郎商店(ラーメン・中華)

 支那そばわさらび(ラーメン・中華)

 珈舎(喫茶店・カフェ)

 グリル藤本(洋食・食堂)

 山正(和食・寿司)

 渡辺精肉店(食材・惣菜)

 鳥焼き 喜平(居酒屋・BAR)

【御殿場市】

 二の岡ハム(食材・惣菜)

 フレッシュハウス東支店(食材・惣菜)

 とらや工房(スイーツ)

 ベックファン(スイーツ)

【熱海市】

 喜撰(食堂・洋食)

 住吉屋(スイーツ)

 ほていや(パン屋)

 田園(喫茶店・カフェ)

 ボンネット(喫茶店・カフェ)

 加奈(喫茶店・カフェ)

 わんたんや(ラーメン・中華)

 石川屋(ラーメン・中華)

【伊東市】

 旬席ふみ(和食・寿司)

【下田市】

 ケセラセラ(スイーツ)

【三島市】

 若木(スイーツ)

 伊豆村の駅(朝市・直売所)

 フレッシュ錦田店(朝市・直売所)

【富士市】

 日東ベーカリー(パン屋)

 杉山フルーツ(スイーツ)

 わかつき(スイーツ)

 恵比寿屋(スイーツ)

 ひさご(和食・寿司)

 ころ助(和食・寿司)

 蕎麦切り こばやし(そば・うどん)

 和菓子司 友野(スイーツ)

 パティスリー おひさま(スイーツ)

 パンの家小麦屋(パン)

 スーパーオカムラ(食材・惣菜)

【富士宮市】

 いでぼく(スイーツ)

 やまだ食堂(食堂・洋食)

 ビオデリ(食材・惣菜)

 GUCHIPAN(パン屋)

 内房農林産物直売所(朝市・直売所)

 チキンハウス・青木養鶏場(食材・惣菜)

 そばの実 一閑人(そば・うどん)

【伊豆市】

 和楽(スイーツ) 

【伊豆の国市】

 大仁まごころ市場(朝市・直売所)

 紅粉屋(スイーツ)

【駿東郡】
  
 沼津食遊市場(朝市・直売所)

 食堂きくち(食堂・洋食)

 東富士山荘(食堂・洋食)


おでんくんです!


<静岡県中部地区>

【静岡市葵区】

 MORE THAN WORDS(フレンチ)

 あおき(そば・うどん)

 アプリコット(パン屋)

 純喫茶松葉(喫茶店・カフェ)

 仁志乃(スイーツ)

 かつ藤(寿司・和食)

 増田屋(スイーツ)

 北部じまん市(朝市・直売所)

 辰金支店(和食・寿司)

 おおはら(食材・惣菜)

 金とき(食堂・洋食)

 とりめしや(食材・惣菜)

 パティスリー マジック(スイーツ)

 太郎庵(そば・うどん)

 土切製パン(パン屋)

 中村屋(和食・寿司)

 キッチン塔子(和食・寿司)

 揚屋 たけ(和食・寿司)

 22(VENTY DUE)(フレンチ・イタリアン)

 まんげつや(そば・うどん)

 ぱんやNIKO(パン屋)

 とんかつ三笑(和食・寿司)

  煮込みナカミヤ(居酒屋・BAR)

 すだち(和食・寿司)

 ベッカライ・レッヒェルン(パン屋)

 Sahiru17(食堂・洋食)

 麦香荘(パン屋)

 お好み焼き 大阪京橋(食堂・洋食)

 手打ちそば民宿 三右ヱ門(そば・うどん)

 いわらや(スイーツ)

【静岡市駿河区】

 petit a petit(パン屋)

 南部じまん市(朝市・直売所)

 清見そば本店(ラーメン・中華)

 杉乃屋(スイーツ)

 豊月堂(パン屋)
  
 まるしま(食材・惣菜)

 とんかつ うんの(和食・寿司)

 キッチン えのき(和食・寿司)

 四川萌芽(ラーメン・中華)

 玄山(そば・うどん)

 ソビスケ(そば・うどん)

 そば茶屋楽亭(そば・うどん)

 シェ・モンピエール(フレンチ・イタリアン)

【静岡市清水区】

 蒲原館(ラーメン・中華)

 肉のふくだ(食材・惣菜)

 のんびり屋(和食・寿司)

 松永豆腐店(食材・惣菜)

 やきとり道場(居酒屋・BAR)

 北京屋(ラーメン・中華)

 みやもと(和食・寿司)

 浜のかきあげや(食材・惣菜)

 うしほ屋(スイーツ)

 魚格出口魚店

 荻野商店(スイーツ)

 興津のたい焼・伏見(スイーツ)

 ラ・ローザンヌ(スイーツ)

 ずんどう焼本舗(スイーツ)

 ザ・サンキュー袖師店(食材・惣菜)

 もつ焼き桐林(居酒屋・BAR)

 とんかつ八木春(和食・寿司)

 川村農園CAFE(喫茶店・カフェ)

 あさ乃(そば・うどん)

【焼津市】

 大衆食堂ふうみや(食堂・洋食)

 サスエ前田魚店(食材・惣菜)

 ももちゃん農園(朝市・直売所)

 かっぱ(居酒屋・BAR)

 餅貫(スイーツ)

 ベッカライ デア オルト(パン屋)

 つかもと食堂(食堂・洋食)

 福一焼津流通センター(食材・惣菜)

 ピーターパン小麦市場(パン屋)

 あん梅(居酒屋・BAR)

 案山棒(そば・うどん)

 和洋菓子ヤマカワ(スイーツ)

 和菓子 油屋(スイーツ)

 パン・ド・ウルス(パン屋)

【藤枝市】

 リシルド(パン屋)

 美幸(みさち)(ラーメン・中華)

 麺行使 伊駄天(ラーメン・中華)

 パティスリー クロシェット(スイーツ)

 つかもと(食材・惣菜)

 彩桜(ラーメン・中華)

 すぎやま(スイーツ)

 ながいけ(そば・うどん)

 ちっきん(ラーメン・中華)

 蕎麦酒かわかつ(そば・うどん)

 神谷製餡所(スイーツ)

 森下菓子店(スイーツ)

 コンフェイタリアダノネ(スイーツ) 

【島田市】

 藪蕎麦宮本(そば・うどん)

 よしむら(スイーツ)

 おほつ庵(スイーツ)

 さくらい(食堂・洋食)

 やぶや(居酒屋・BAR)

【牧之原市】

 丸吉屋(ラーメン・中華)

 ぐりぱ(食材・惣菜)

 伝吉山(居酒屋・BAR)

【榛原郡】

 八木秀(和食・寿司)

 磯善(食堂・洋食)

 きしばた(食堂・洋食)

 金泉軒(ラーメン・中華)

 村田商店(食材・惣菜)

 丹味(そば・うどん)


焼き色が良いです


<静岡県西部地区>

【掛川市】

 パンの郷(パン屋)

 パティスリーまつや(スイーツ)

 キネマ食堂(食堂・洋食)

 麺屋純太(ラーメン・中華)

 もち金(スイーツ)

 道の駅 掛川(朝市・直売所)

【袋井市】

 浪花支店(ラーメン・中華)

 おかって市場(朝市・直売所)

 古田屋(食材・惣菜)

 とれたて倶楽部(朝市・直売所)

【磐田市】

 採れたて元気村(朝市・直売所)

 いこい(ラーメン・中華)

 とん汁 枡形(食堂・洋食)

【菊川市】

 桜屋(スイーツ)

【浜松市中区】

 福みつ(ラーメン・中華)

 アボンドンス(スイーツ)

 ブーランジェリースギヤマ(パン屋)

 キムチのあらい(食材・惣菜)

 ブーランジェリー麻や(パン屋)

 巌邑堂(スイーツ)

 オータム(フレンチ・イタリアン)

 ふうしゑ(スイーツ)

 バールMABUCHI(フレンチ・イタリアン)

 むつ菊(ラーメン・中華)

 純手打ち讃岐うどん きむらや(そば・うどん)

 みやひろ支店(ラーメン・中華)

 龍光屋(そば・うどん、ラーメン)

 寿司処 大山屋(和食・寿司)

 ベーカリー 松月堂(パン屋)

 蕎麦家おおもり(そば・うどん)

【浜松市東区】

 餃子の砂子(ラーメン・中華)

 ウヴリール(スイーツ)

 四川飯荘 尾林(ラーメン・中華)

 ルシェルブルー(スイーツ)

【浜松市浜北区】

 大しろ(スイーツ)

【浜松市北区】

 洗心亭(スイーツ)

 魚波(食材・惣菜)

 【浜松市西区】

 新中国料理 ムーラン(ラーメン・中華)

【湖西市】

 道の駅 潮見坂(朝市・直売所)

【周智郡森町】

 アリア(スイーツ)

 中島屋(スイーツ)

 金与食堂(ラーメン・中華)

太郎庵@静岡市葵区

kage

2008/01/05 (Sat)

師匠の味を超えたか? 太郎庵

年越し蕎麦は食べられましたか? 健康長寿を願って1年の締めくくりの大晦日に蕎麦を食べる習慣は、脈々と続いていますが、大晦日でなくても冬の時期は新そばの時期にも重なって1年で一番蕎麦がおいしい時期でもあります。

緑がかった細めのそばです


そば、寿司、天ぷらの三大江戸前料理は技術が肝心です。そしてどこで修行したかも大事にもなってきます。ゆえにのれん分け制度なんてものがあるわけですね。同じ屋号のそば屋がたくさんあるのもそんな訳です。ここの店主は藤枝市と静岡市の曲金にある人気そば屋Hで長い間修行して満を持して自分のお店を開いた方です。さて、味はどうでしょうか?

最初の訪問では、私がお店お勧めの「地鶏せいろ」相方が「えび天おろし」を頼んでみました。最初はそばをよく味わえるようにせいろを選んでみたわけです。両方とも千円でちょっとお釣りがくる値段です。

地鶏の旨みが出ています


地鶏せいろの汁は地鶏と葱を焼いたものが入った暖かいものです。普通は鴨でやる所を鶏でやっているわけですね。最初は鴨にはかならないかな?と心配しましたが、値段以上にここの鶏が良い味をと旨みを出していました。宮崎の地鶏を使っているとのことでプリッとしていて味に深みがあります。さすが単品の肴料理としてメニューに載っているだけあって力が入っています。そば汁も地鶏に負けないカツオ節の香りがあって合格点です。

このおいしい汁に対してそばはどうでしょうか?こちらも期待以上のものでした。北海道の内陸産のそば粉をニ八で手打ちしているとのことで、打ち方も切り方も茹で方も丁寧です。盛りも普通で女性ならば丁度良いくらいでしょうか。私好みの細さと香りの良さ、喉越しも軽やかであり、これならば種物にしなくてもせいろで食べても満足できるかと思います。まぁ、そばは好みの分かれる最たるものですから何とも言えませんが、静岡市街地の人気そば屋や師匠のお店よりも好印象でした。

えび天がおいしいですよ


相方のえび天おろしは、静岡ではポピュラーなおろし系のそばです。おろしで有名な店のものは、小えびですが、こちらのお店は15センチほどの海老が乗ってきます。あとはゴマや海苔、おかか、卵の黄身が付いてきます。相方は、卵が邪魔に感じたようです。味のシャープさが消えてしまいそばの香りと良さが飛んでしまうとのことでした。私も食べてみましたが、まろやかさは増しましたが、おろしとしては卵なしの方が良いと思いました。卵は別添えですので最初から入れずに後入れがよいのかもしれません。

七味も2種類ありますよ


1回目に気をよくして2回目は肌寒い日に訪れました。日曜日の12時頃ですが、店内は8割方のお客さんの入りです。これが師匠のHですと満員御礼で待ちになるところですので、私としてはちょっと足を伸ばしてもこちらのお店をお勧めしたいですね。店内も広々としていてテーブル、座敷とものんびり出来ます。車椅子にも対応しているのはありがたいですね。あと、唐辛子が七味と山椒の効いた京七味の2つがあるの鴨などを食べる時にはうれしいですね。

天南そばです。暖かです。


今日は、私は暖かい種物で天南そば。相方は前回と同じえび天おろしです。暖かいそばになると、どうしてもそばが汁に負けてしまいがちですが、こちらのものはけっこう頑張っていました。それよりも気に入ったものが、お汁。上品ながらも味わい深いものでかつお節の出汁がよく出ています。そこに隠し味の柚子が良いアクセントになっています。あと、ここの南蛮は、太葱でなく細葱でした。これも上品さに寄与しているのかもしれません。

それから、今日はデザートにそば汁粉を注文してみました。甘いものは別腹ですからね。これは、そばがきを団子状にしてものが丹波の大納言を使った粒餡の汁粉の中に入ったものでお餅の汁粉よりもヘルシーで、そば屋ならではのデザートといえるでしょう。

そば汁粉です


この汁粉、そば団子も良いですが、それ以上にお汁粉、あんこがおいしかったですね。甘さが控えめでベタベタした甘さも物足りなさもなくほど良い塩梅で、箸休めの佃煮を間に挟みつつ食べ進むと体にパワーがみなぎってくる感じです。寒い日には暖かい種物+お汁粉で体はポッカポッカになること請け合いです。

さらに、このお店をお勧めしたい大きな理由が、サービスが良いことです。これは師匠のお店Hと同じようにバイトの女の子にまで教育がちゃんと出来ていて気持ちよくお店を後にすることができます。この当たり前のことが静岡の個人店ではなかなか出来ないので余計に良く感じるのかもしれませんが、この雰囲気をいつまでも保っていってほしいものです。

この大きなのれんが目印です


と、お店が比較的すいている、値段相応にそばがおいしい、サービスが良い・・・と、突出したところは余りないもののどれもが平均以上の出来で、気軽にそばを楽しむことができます。道路からちょっと入ったわかりにくい場所にありますが、行列なしに気持ちよくそばを食べるならば選択肢の中に入れても良いかと思います。


太郎庵

静岡市葵区古庄3-25-20(コジマ、ヤマダ電機近く)
054-263-8873 11:00~15:00 17:00~20:00
定休日 火曜日





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。