2005 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2005 10

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

petit a petit @静岡市駿河区

kage

2005/09/02 (Fri)

静岡市に本格派パン屋登場! petit a petit


食べることが好きな者にとっておいしいパン屋を何軒かキープしていることは重要なことです。ワインに合うような本格的なパンを出してくれるとっておきなパン屋、コロッケパンなどの調理パンがおいしい昔ながらのパン屋、日常的な食パンが安くておいしいお店・・・などなど。毎度毎度デパートのチェーン店やスーパーで売っている大手メーカーのパンではつまらない日常になってしまいます。

おすすめのクロワッサン


しかし、ここ静岡市近辺ではワインに合う、家でイタリアンやフレンチを作った時のお供になるパンを提供してくる本格的なパン屋が少ない状況でした。そんな閉塞状況を打破するお店がお洒落な住宅地、草薙の県立美術館下にオープンしました!


パン屋とは思えないお洒落な外観



「petit a petit」(少しずつ)との名前のように、店主がこだわった納得できるパンが少しずつブティックのようなお洒落なお店に並んでいます。そうここはパン屋のセレクトショップなのです。バケット、クロワッサン、ペストリー、食パン、ハード系のパン・・・など次から次へと焼きたてが店に並んでいきます。値段はデパ地下のパン屋と同じ程度でしょうか。大きさはこぶりなものが多く、周辺のパン屋のものと比べると割高感がしますが、食べてみれば、そのおいしさから値段は適正なものと納得できるでしょう。


ディスプレイもブティック調です



私は1回目の衝撃から2週続けて店に行ってしまいました。イチオシは「クロワッサン」。サクサクホロホロで、バターたっぷりのものが多い中でこちらのものは、サクサクした外側と中のしっとりしっかりとした生地のバランス、バターと粉の味のバランスがちょうどく調和できています。食べてすぐにおいしさを実感するとともに噛み締めていくと、それ以上の幸福感が口の中一杯に広がっていきます。1個160円でこの充実感はなかなかあるものではありません。

クロワッサンの断面図


もちろん、このほか、バケットやペストリーなどレベルは高いです。それはこの店主が横浜の「パンドコナ」伊勢原の「ブノワトン」というパン屋好きには有名なお店で修行したことが大きいでしょうし、自分が納得できるパンしか作らない職人気質もあるでしょう。このままの姿勢で静岡のパン屋業界を新風を吹き込んでいってほしいものです。

最後に朝早くから開店している、日曜日も開いているのもうれしい限りです。


petit a petit(プティ タ プティ)

静岡市谷田41-30 県立美術館下のちょっと下。5軒並びのテナントビル1階
月曜定休 AM7:30~ PM7:00 

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。