2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あおき@静岡市葵区

kage

2005/09/27 (Tue)

天ぷらで一杯できるそば屋! あおき

そば屋、それは身近でありながら奥深い存在です。近所の出前専門のような店から趣味の雑誌によく出る高級店、山奥深くひっそりとあるそばだけのお店・・などなどその形態は様々です。

海老天が大きくておいしい


そのようなそば屋にあって気兼ねなく思い立った時にふらりと立ち寄れて、しかも裏切られないそば屋、つまみで一杯やってから締めのそばを楽しむ、ご飯とのセットものでガッツリ、家族でわいわい色々楽しめるお店・・・そんな欲張りなお店が「あおき」です。

このお店の特徴は、「そば」と「天ぷら」という憩えるそば屋の2大要素がバランスよく高次元のレベルにあることです。そばは東京練馬の有名店、天ぷらは清水の専門店でそれぞれ修行しているのですから当然といえば当然なのですが、どちらもキッチリと良い仕事振りです。コストパフォーマンスは高いです。

そんな店ですから「そば屋で憩う」には最適なお店です。東京の下町に普通にあるそば屋のように昼下がりにふらりと立ち寄って、まずは天ぷらで日本酒を一杯、その後にせいろを一枚という使い方が出来るのです。日本酒、焼酎は種類こそ少ないながらも通が喜ぶ季節限定ものや地酒があることも飲兵衛にはうれしいですね。この日は「初亀」の秋酒などがありました。

セットものはボリュームあります


「天ぷら」には海老、穴子といった定番のタネから静岡らしい桜海老のかき揚げからはんぺんまで色々あります。ネタは値段を考えて高級な活けなどは使っていないのですが、それを補う技が光っています。値段以上の出来だと思います。揚げ具合はごま油の香りが程よくカラっとしています。塩で食べてもそばつゆで食べてもどちらにも合います。

「そば」は香りこそイマイチですが歯ごたえ噛み応え、のど越しは丁度よい具合で細めの麺と相まっておいしくいただけます。麺を受け止めるつけ汁も合格点です。甘くも辛くもない万人受けのものです。

そして、どちらも楽しめるタネもの、ご飯と一緒に楽しめるミニ天丼とのセットものが充実しているのはうれしい限りです。女性はもちろんのこと男性でもこれだけでも十分のボリュームだと思います。

そば屋らしい店構えです


静岡の手打ちのそば屋というと駅南にあるHとかKが有名でウェイティングが出来ますが、そちらであわただしく食べるくらいならこちらでゆっくりと同レベルのものをよりリーズナブルに食べることを選びます。まだ出来て2年強ということで認知度もこれからで人気店となると見ています。

手打ちそば・うどん あおき

静岡市葵区平和3丁目18-14(静清BP平和2丁目交差点近く)
054-252-0255 AM11:00~PM2:30 PM5:00~PM8:30
月曜休み(祝日の時は翌日休み)

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。