2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辰金支店@静岡市葵区

kage

2008/02/10 (Sun)

拝啓 おふくろ定食様! 辰金支店

外食好きにとって、悩みの種は野菜不足になりがちなことです。特にオヤジ好みの店というのは丼物、洋食、麺類・・・と、早い、安い、おいしいの3つの要素を兼ね備えているものの単品物が多いために野菜が少なめです。そんなオヤジでも野菜がたっぷりと食べられるのが辰金支店の「おふくろの味定食」です。

豚汁付きのおふくろ味定食です


このお店は、静岡の高級住宅地として名を馳せている安東・草深地区の玄関口である長谷通り商店街にあります。本来はうなぎ屋さんですが、とんかつや各種定食など色々と取り揃えている地元住民の気軽な食事処です。値段も平均的な食堂価格です。

おふくろの味定食とは、ご飯と味噌汁の基本セットのほかに5つの小鉢惣菜が付いたものです。京風なら「おばんざい定食」、普通には「惣菜小鉢定食」「日替わり定食」、オヤジ的にはやっぱりおふくろ定食となります。お母さんでなく、もちろんママでもなく、おふくろの味定食というネーミングがぴったりな、懐かしくも心もお腹も温まるものです。ありそうで無かった定食でもあります。その理由は、普通の日替わり定食の多くがメインのおかずが1,2品であるのに対して、これは少量多品種の欲張り目移り的楽しさに溢れていることです。

210円で小鉢追加できますよ


このおふくろの味定食の小鉢は、日替わりで作る10種類位の惣菜からお店の人がバランスを考えて組み合わせてくれます。が、好みでホワイトボードの中からお気に入りのものを選んで作ってもらうことができます。小鉢の追加はひとつ210円で可能です。他の定食でも追加OKなのはうれしいですね。

小鉢は、デパ地下やスーパーの惣菜コーナーで見かけるようなお馴染みの物が多いです。デパ地下であれこれ買って家で食べるよりもここで食べる方が安いと思います。味もおふくろの名に恥じない?、ちょっと濃い目のご飯が進む味付けです。なによりどの惣菜にも野菜がたっぷりと使ってあるのが良いですね。もちろん煮物は熱々で出てきます。

色とりどりの小鉢です


この日に食べたおふくろの味定食の小鉢は、

「里芋とほうれん草の胡麻よごし」ほうれん草はビタミンパワーに溢れています。

「さつま揚げとたけのこの煮物」筑前煮風の煮物で、ゴマ油風味でした。

「揚げじゃがいものそぼろ煮」小さめのメークインを素揚げしてから豚挽き肉と甘辛く煮たもの。タレがおいしくてご飯に掛けて食べてしまいました。

「わかさぎのマリネ」さっぱりめの味付け。たくさん入ったタマネギが良いアクセントになっています。

「里芋と野菜と牛肉の煮物」これまた筑前煮風の濃い味ですが、ニンジンなど野菜たっぷりです。

と、野菜不足気味の私にはうれしい野菜尽くしの定食となりました。これは自分で選んだものですが、酢豚や手羽先のから揚げなどの肉メインの惣菜もありました。毎日のように来店しても日替わりでおかずが変わるので心配いりません。これならば単身赴任のお父さんとか奥さんが実家に帰っているパパも大丈夫です。これで850円では儲けが出るのか心配になってきます。おまけにうれしいことに平日のお昼だけでなく夜も日曜日もこの値段で食べられます。

それから味噌汁を250円の追加で豚汁に変更することもできます。この豚汁がまたじゃがいも、白菜、ニンジン、豆腐、葱など盛りだくさんで、豚汁というよりも野菜味噌汁といった感じでボリュームたっぷりです。また寒い冬にはぴったりです。

知る人ぞ知るヘルシー定食です


このおふくろの味定食でも十分にヘルシーですが、この店にはさらに健康的な定食があります。木曜日10食限定の「ヘルシー定食」です。これは肉類を使わずご飯も玄米になるマクロビオテックなものです。この手の料理を追い求めている人には一度体験してもらいたいですね。

私はというと・・・・・、まだまだ肉気、油気、醤油気、白米気がないと寂しいなぁといったところです。この日の小鉢は、「卯の花」「ふろふき大根」「ほうれん草のおひたし」「白菜のロール煮」「揚げ湯葉」でした。こちらはおまかせになります。しかし、とんかつも出すうなぎ屋でこのようなヘルシーな定食を出すとはびっくりしました。これは知る人ぞ知るメニューですね。

ソースカツ丼ですよ


このお店の看板メニューは、おふくろの味定食だけではありません。他の店で余りお目にかかることのできない「ソースカツ丼」があります。これはご飯の上にキャベツの千切りを乗せた上にソースを絡めたとんかつが乗ったものです。今日はキャベツ多めでお願いしました。さらにごぼうサラダも追加しました。

長野などではポピュラーなソースカツ丼ですが、お店によってソースの味が違って楽しめます。こちらのものは誰でも食べやすいような辛くも甘くもないちょっとスパイシーで濃い目のソースとなっています。とんかつ定食に掛ける普通のソースとは違っていて、これがご飯とキャベツ場に染みてくるとご飯が進みます。

ボリュームたっぷりです


このソースを受け止めるロースカツは、肉の上等さよりもボリュームとお値打ち感を感じさせるもので、衣もほどほど、肉のやわらかさもほどほどなものです。専門店のとんかつというよりも食堂のとんかつといった感じですが、900円でこれだけのものが食べられるのはやはりあり難いですね。卵でとじたカツ丼も良いですが、たまには気分を変えてソースカツ丼も良いものです。

さらに、他の人が食べていたオムレツ定食やおでん定食など食べてみたいメニューが山盛りです。これらの多彩なメニューを作っているのは平均年齢60歳以上と思われる、おふくろさん達がメインです。陣頭指揮にあたっているのは若旦那のようですが、煮物などの味付けなどはおふくろさん達が行っているのでしょう。いつまでも元気で安くて野菜たっぷりなおいしい定食を作り続けていってもらいたいです。

本当はうなぎ屋なんですが・・・


今回は、おふくろの味定食にスポットを当てましたが、このお店のようにアットホームでお値打ちでボリュームたっぷりで何を食べてもハズレのないお店が近所に1軒あると本当に助かると思います。いつ行っても満員に近い人気なのも納得できます。チェーン店では味わうことのできない個人店の底力と魅力を感じさせてくれるお店です。

辰金支店

静岡市葵区東草深町14-11(アイセル21近く)
054-245-0556 11:30~14:00 16:30~20:30
定休日 月曜日・第2火曜日 駐車場 7台(無料)

この記事へのコメント

kage

辰金さん

辰金さん、私も時々お世話になります。
安くて美味しいですよね、ほっとします。
* http://blogs.yahoo.co.jp/nk4017891/32508121.html

Posted at 11:47:49 2008/02/10 by MY FOBORITE FOODS & THINGS

この記事へのコメント

kage

行ってみたくなりました

いろいろなおかずが付いてこの値段、頭が下がりますね。諸物価がどんどん値上がりする中で、こういうお店にはエールを送りたいです。
静岡で昼食を食べることは滅多にありませんが、出張の際には利用してみたいと思います。

Posted at 20:26:35 2008/02/10 by スガピー

この記事へのコメント

kage

MY FOBORITE FOODS & THINGS さん、毎度コメントありがとうございます。さすがお目が高いですね。この店まで知っているなんて。このようなお店が増えていってほしいものです。

Posted at 22:13:12 2008/02/10 by SUZY(メンカタ)

この記事へのコメント

kage

スガピーさん、こんばんは。
書き忘れていましたが、このお店のおふくろの味定食、昼だけでなく夜も土日も食べることができます。ので、マジックや土切製パンと一緒に行くことができます。

Posted at 22:15:08 2008/02/10 by SUZY(メンカタ)

この記事へのコメント

kage

やっぱり 独特な味のカツどんですね。
私は北街道の辰金で食べました。
今度は長谷通りに行ってみたいですね。

Posted at 22:06:08 2008/02/12 by Hearts@室長

この記事へのコメント

kage

室長、毎度どうも。
辰金のソースカツ丼、北街道の本店と長谷通りの支店で食べましたが、支店の方が好みに合っていました。このお店のけっこうネタがありそうですよ。

Posted at 21:23:30 2008/02/13 by SUZY(メンカタ)

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。