2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市場食堂きくち@駿東郡清水町

kage

2008/01/27 (Sun)

これぞ、市場食堂だっ! 食堂きくち

朝早くから行動するオヤジにとっては安くておいしい朝食が出来るお店はとても貴重です。毎度コンビニやファーストフードでは味気ないですからね。そんな朝食愛好派にとって沼津方面に強い味方となる店を発見しました。それは、前に紹介した沼津遊食市場に併設されている市場食堂きくちです。

さすが地の鯵は違います


沼津で朝食というと、沼津港一帯が一番に思いつきますが、三島から修善寺方面に向う時に便利なのがこの店です。最近とみに観光地化されてきて高めの値段となってきた沼津港周辺よりも穴場でお勧めです。難点は日曜休みのことでしょうか。祝日は営業しています。市場食堂といっても買出しのプロだけでなく普通の方々も多く訪れますので気軽に入ることができるのもありがたいですね。

このお店は食遊市場の外れにポツンとあります。市場が大きな建物ですが、こちらはプレハブの建物です。が、大衆食堂はこういう店こそおいしいものがでてきそうではありませんか!鉄筋作りや数奇屋作りの定食屋よりもプレハブですよ、やっぱり・・・。そして暖簾には堂々と大衆食堂の字が誇らしげに掛かっています。

この暖簾が泣かせます


さて、中に入っても質実剛健な感じは続きます。最初に目に入ってくるのは冷蔵ケースです。中には煮魚やサラダ、刺身、煮物などの小鉢がラップを掛けて鎮座しています。これは昔ながらの定食屋さんの現代版ですね。次に目に付くのは壁の手書きメニューと季節のお勧めの短冊です。手書きの文字も良い感じです。

この小鉢の群れが食欲を呼び込みます


このお店は、前払い方式です。少ない店員で数をこなすにはこの方法が良いのでしょうね。お茶などもセルフサービスです。おまけにテーブルは壁に沿った形のカウンターしかありません。このような食堂ではお馴染みの4人掛けのテーブル席が無いのは、店で宴会が始まって長居するお客さんがいると効率が悪くなるからでしょう。ササッと入ってササッと食べるようなお店だと思います。が、なぜか居心地が良いのです。それはお店に流れる自由な雰囲気です。これには店主の人懐っこい接客も一役買っているのでしょう。こちらのちょっとした注文にも嫌な顔をせずに応えてくれます。この辺りはいかにも市場の食堂のおっちゃんって感じです。

さて、最初の訪問でメインに頼んだのは、私が天丼。相方が冬の定番、カキフライ定食。そしてサイドオーダーで鯖の味噌煮と鯵のたたきです。これだけ頼んでもひとり漱石さん1枚位です。朝から栄養満点、ガッツリ満腹です。

天丼ですよ


天丼は、海老1本、キス1枚、イカと野菜が3種類ほど乗っていました。これはまぁ普通の天丼ですね。海老やキスなどは値段から考えると大きくてもネタも良いのですが、天ぷらのキモともいえる揚げ油と揚げ方が私の好みとはちょっと違っていて、ベチャと重い感じの仕上がりでした。でも普通に食堂の天丼と考えれば十分に合格点です。

冬といったらカキフライです


相方のカキフライもカキは新鮮で良いものを使っていて合格点なのですが、揚げ方がやはり好みとは違っていました。まぁ、この辺りをシビアに追求するのは大衆食堂に対しては厳しいのですが、この3日ほど前に洋食屋さんでおいしいプリプリのカキフライを食べたので点数が辛くなってしまいます。今度は大海老フライに挑戦したいなんて相方が言っておりました。

この日一番の収穫は、鯖の味噌煮でした。315円とは思えない大きさです。真鯖を濃い目の味噌ダレで煮込んだもので、新鮮な鯖で作られているのがよくわかります。スーパーなどで売っている固い鯖味噌とは一味違います。レンジでチンしたものですが、これぞ、鯖味噌といった懐かしさとおいしさでふたりともニコニコしながら完食しました。この鯖味噌、店のイチオシメニューでもあり多くのお客さんが手にとっていました。

これがイチオシの鯖味噌です


それから鯵のたたきもおいしかったですね。さすが鯵の本場沼津の市場食堂だけあります。これは冷蔵ケースから取るのではなく、注文してからさばいて作ってくれました。たたきは、薬味のショウガもネギも控えめで鯵本来の味を楽しめました。青魚特有のさわかやさとシコシコさが楽しめます。お酒好きの人なら鯖味噌と鯵タタキで一杯やりたくなること請け合いです。
 
最初の印象、特に鯖味噌がことのほか気に入ったので、2回目は御殿場のアウトレットに行く前の朝食に訪問しました。今回は、1回目に満腹になりすぎたきらいがありましたので、極上イクラ丼ご飯大盛りと鯖味噌煮と鯵のたたきです。相方は余り食欲がないということで私のものをおすそわけしました。

イクラがプチップチッですよ


イクラ丼は、酢飯と温かいご飯が選べます。イクラ丼には温かいご飯の方が合うと思っておりますので迷わず温かいご飯を選択しました。このイクラが、食堂とは思えないおいしさでした。さすが隣に仕入れ先があるだけのことはあります。プチップチッと口の中で弾けて、中からねっとりと芳醇なイクラ特有の上品な魚卵の香りと味が広がります。イクラやウニにはちょっとうるさい相方も合格点を与えていました。これくらいのイクラ丼をちょっと上品な割烹で食べると1.5倍くらいの値段を取られるのではないかと思います。次回は値段が上がってもよいからイクラ大盛りでいってみたいくらいおいしかったですね。さすが極上と謳っているだけのことはあります。

そして、今日も鯖の味噌煮と鯵のたたきは相変わらずおいしかったです。今回は鯖味噌は強めに温めてもらって熱々で食べることができました。ちょっと七味唐辛子を掛けると旨さ倍増です。鯖の煮物に関しては味噌煮が一番好きなので、この店ではいつも安くておいしい味噌煮があるのは大変にうれしいですね。

手書き文字が良い感じですね


と、こちらのお店は、手軽に早くおいしいものを朝から食べることができるので、私のような朝食マニアでなくても一度足を運んでみても損はないと思います。干物や小鉢が付いた朝定食もありますし、ラーメンやそばうどんといった麺類もあります。サイドメニューが充実していますので、自分好みの定食にアレンジ可能ですし、お店の人も良い人で、あれこれこちらの注文に応えてくれるので気持ちよく食事できるのもポイントアップです。

そうそう、もちろん、朝以外のお昼に食事もできます。が、夜は無理です・・・。


市場食堂きくち

駿東郡清水町的場6-6(沼津食遊市場隣り)
055-971-3438 7:30~15:00 日曜休み


この記事へのコメント

kage

いくら丼惹かれますねぇ

冬場は東部ってなかなか行く機会がないんですよ。
温かくなったらバイクで東部にも足を伸ばしてみたいです。そのときは「いくら丼」食べてみます。

Posted at 10:22:36 2008/01/27 by スガピー

この記事へのコメント

kage

スガピーさん、毎日寒いですねぇ。
東部方面はバイクで行くには最適な場所がたくさんありますから暖かくなるのが待ち遠しいですね。そのときの朝食に一度寄ってみてください。鯖味噌も忘れずに・・・。

Posted at 04:32:05 2008/01/28 by SUZY(メンカタ)

この記事へのコメント

kage

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 08:29:04 2008/01/29 by

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。