2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりめしや@静岡市葵区

kage

2008/03/23 (Sun)

鶏のエキスたっぷりです! とりめしや

静岡もいよいよ桜の開花が宣言されました。これからは花見のシーズンとなります。花見といったら欠かせないのがお弁当でしょう。静岡市内にもお弁当のお店がたくさんありますが、今回は千代田にある「とりめしや」さんをご紹介します。

色がきれいですね


こちらのお店、店名通りに鶏めしがメインとなります。茶色の地味な色合いで見た目はイマイチですが、どこか懐かしい味わいがして私は大好きな混ぜご飯です。コンビニなどでもよく鶏めしおむすびを買うのですが、このお店のものは専門店だけあって他のお店よりもおいしい鶏めしに仕上がっているのではないかと思っています。

最初は、鶏そぼろ弁当を購入しました。鶏めしの上には黄色も鮮やかな煎り卵と鶏そぼろがのっています。レンジで熱々にしてからスプーンで食べ始めます。メインは下に隠れている鶏めしになります。何でもこの鶏めしは、鶏料理の本場、九州は大分の一村一品運動で広まった吉野鶏めし保存会の秘伝のレシピで作られたものを元にしたもので、鶏のエキスや旨みがたっぷりと入っているのがウリだそうです。

煎り卵がおいしいです


確かにあっさりとしてしているのに鶏の旨さが後から追いかけてくるように感じます。醤油の味も丸くよくまとまっています。ガツンとくるわかりやすいおいしさでなく、ジワジワと食べ進めていくと「あっ~、おいしかったぁ!」と満足感を与えてくれるような感じですね。普通はしいたけなどの野菜の力も借りるところをそれらの力を借りなくて、これだけの味を出すのはやはり秘伝の力かもしれません。ご飯+タレ・汁の旨さ、おいしさは日本人のDNAに組み込まれたおいしさだなと再認識されます。

この鶏めしの上のトッピングの煎り卵は甘めの味付け、対する鶏そぼろはさっぱりめの味付けとなっています。この対比の良さで下の鶏めしと相まってガシガシを食べ進めることになります。単純な親子丼的なお弁当なんですが、シンプルイズベスト、昭和的な懐かしいおいしさを感じることができます。オヤジはもちろんのこと、お子さんには大好評の予感がするお弁当です。箸休めの自家製切り昆布も滋味あふれる味付けとなっています。

一番人気の親子弁当です


次の訪問では店で一番人気の「親子弁当」と「かに弁当」を購入してみました。親子弁当はそぼろに変わって鶏の胸肉とかまぼこの煮物が入っています。この煮物も抑え目な味付けでおいしいのですが、胸肉が少々パサついているような感じがして、私としてはそぼろ弁当に軍配を上げます。そぼろでは感じることができないボリューム感が好きな人はこちらの方が良いかもしれません。

カニが入ってますよ~


「かに弁当」は小サイズを選びました。こちらのお弁当はどれも普通サイズと小さいサイズを選べるのはうれしいですね。女性やお子さんにはこちらでも十分かもしれません。また小を2つとかおにぎりを一緒に食べたいときに選んでもよいかもしれません。カニ弁当は、鶏めしの上にカニのほぐし身が乗っています。カニの風味は値段を考えるとアリかなと思える出来栄えだと思います。安いカニ弁当にありがちな臭さ薬品臭がしないのはうれしいですね。鶏肉はちょっとという時には良いかもしれません。

写真入りのメニューは親切ですね


このほかにも鶏肉の照り焼きが乗ったものや、ネギトロ弁当、うなぎ弁当などがあります。また、注文を受けてから握る「おにぎり」も種類が豊富で人気があるようです。さらに鶏のから揚げや鶏肉のロースト、野菜の煮物などの惣菜も充実していますので、お弁当+お惣菜と食卓を豊かにすることができます。そのどれもがお店で手作りしている上に保存料を使用していないので安心して食べることができます。

おむすびも出来たてです


値段もチェーン店やスーパーの惣菜コーナーのお弁当と大差ありません。お弁当だけなら500円ほどですし、お惣菜を加えてもひとり千円も出せば豪華なものになります。デパ地下で見た目だけ豪華なお弁当を買うならば、こちらであれこれ買う方が良いのかもしれません。お店もきれいですし、店員さんも家族経営なのか親切丁寧な応対で好感が持てます。

この鳥がトレードマークですよ


こちらのとりめしは、幕の内弁当やあれこれ入っているカラフルな弁当、焼肉弁当などのボリューム追求弁当とは一線を画す地味なお弁当ですが、見た目よりも味を楽しみたい人、釜飯やかやくご飯や混ぜご飯が好きな人、保存料や化学調味料が苦手な人などに一度食べてもらいたいお弁当です。朝早くから開店しているのもうれしいですね。この味に惚れて、富士市などに暖簾分けのお店を開いた人もいるのも納得できます。


とりめしや

静岡市葵区千代田6-28-10(スーパーキミサワ近く)
054-655-3111  8:00~18:30  火曜日、第1・3水曜日休み

清水エスパルスドリームプラザ、富士、富士宮市にのれん分け店あり

この記事へのコメント

kage

鶏飯大好き!

鶏めし屋さん、いいですねぇ。子供の頃、天神屋の鶏おむすびを買ってもらうのが小さな贅沢だったと覚えています。
北海道に住んでいたとき、岩見沢駅の名物駅弁の鶏飯が300円でした。味が濃くて、肉もたくさん乗っていたので、よく食べました。こちらのお店もまた行ってみます。

Posted at 20:04:18 2008/03/24 by スガピー

この記事へのコメント

kage

スガピーさん、毎度どうも。
鶏めし、おいしいですよねぇ。こちらのお店の近くには「土切製パン」安くておいしいパンの「アプリコット」静岡おでんがおいしい「おおはら」と小さくてもキラリと光るお店がありますのでまとめて行ってみてください。どのお店も裏切らないと思いますよ。

Posted at 20:55:59 2008/03/25 by SUZY(メンカタ)

この記事へのコメント

kage

これ惹かれますね~。
最初の鶏そぼろ弁当、おもいっきりストライクかも…。
値段も良心的だし、今度寄ってみます。

Posted at 02:22:52 2008/03/26 by ゴリ@七曲署

この記事へのコメント

kage

ゴリさん、どうも。
このお店、静清バイパスの流通センターのインターからも国一からも近くにありますし、朝早くから営業していますので近くに行かれた際に寄ってみてください。注文してから作るのも利点です。

Posted at 20:10:49 2008/03/26 by SUZY(メンカタ)

この記事へのコメント

kage

早速・・・

今日、静岡まつりの帰りに行ってきました。静岡に行ったら寄ろうと決めていました。
そぼろ弁当と親子弁当を購入しましたが、どちらかと言うと私もそぼろ弁当の方が気に入りました。
お惣菜も購入しましたが、コチラも美味しかったです。

Posted at 22:51:49 2008/04/06 by 空パパ

この記事へのコメント

kage

空パパさん、静岡まつりで桜を満喫したようで。桜もいよいよ終わりですね。
やはりそぼろ弁当の方がお気に入りでしたか。お気に召したでしょうか?次回の空パパさんのブログを楽しみにしております。プレッシャーを与えてしまったでしょうか・・・。すいません。

Posted at 05:08:39 2008/04/07 by SUZY(メンカタ)

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。