2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サスエ前田魚店@焼津市

kage

2005/10/01 (Sat)

港町焼津の本領発揮! サスエ前田魚店

焼津は魚の街です。水揚げ高日本一とかいう前に住んでいる(主に昔から)人が魚が好きなのです。当然、魚にうるさくなる~良い魚屋が多くなるという図式が出来上がります。

金目鯛とジンドウイカの刺身


そんな魚屋が多い街の中にあって市外から来てフラッと買い物しやすいのが今回の「サスエ前田魚店」です。本店というか昔からの店はかつて焼津の中心地だった昭和通り近くの本町にあるのですが、駐車場も広く店もスーパーのようなセルフ方式で買いやすい西小川店がお勧めです。

このお店は昔は他の魚屋だったのですが、いつのまにかサスエ前田魚店になっておりました。今では本町のお店との住み分けもできているようです。従来の魚屋のように店におじさんが立って「どれにします?」と言われオロオロすることも無い、籠を持って自分の好きな物を放り込んでいくセルフ方式、照明が明るく通路が広くて買い物がしやすい環境、駐車場が広い・・・と魚初心者やオヤジでも楽しむことができます。

広々とした店内です


私がスーパーの鮮魚売り場よりも魚屋が好きなのは、そのワクワク感がより高くなるからです。宝探しのように「地の魚」や「変わった魚」があるのではないか?とか「店独自の干物」や「刺身盛り」が食べたいと思わせる一品があることなど魚好きの心をよりひきつけるのです。

その点からいくと、このお店は、焼津の前の浜(小川港)であがった魚が当日に並ぶとか丸のままの魚が大量にあるとか水槽に貝やら魚が泳いでいるとか店オリジナルの干物がある、など十分に満足させてくれます。

さらに魚屋のメインのひとつである「刺身」も種類、見た目のおいしさ具合も合格点ですね。店の奥の冷蔵ケースに大量に並んでいますし、自分で皿を持ち込んで盛り込んでもらっている人もおりました。

この日は「金目鯛」と「ジンドウイカ」の2種類を買ったのですが、金目は脂の乗り具合も丁度良く、イカはネットリシコシコと甘~くおいしかったです。切り方、厚みともこちらの好みに合うものでした。確かに丸のまま魚を買ってきて自分でおろせばいいのですが、時間と手間を考えるとどうしても出来合いの刺身を買ってしまうことが多いのですが、次から次へと並べられるのと丸のままのものでもサク取りや三枚にしてしてくれるのは当然ですが、助かります。

これからの季節は魚の鍋がおいしい季節となりますので、こちらで白身の魚や色々な貝を買うのも楽しみです。あと干物にも挑戦したいですね。

この大きな看板が目印です


最近では「スーパーの鮮魚売り場で切り身しか買わない」「魚ではマグロが一番好き」「魚よりも断然肉派」なんて人が多くなっていますが、このお店に来ている限り焼津に限っては魚屋はまだまだ大丈夫だなと思いますし安心できます。

ただ残念なのは日曜休みなことです・・・。

サスエ前田魚店西小川店

焼津市西小川4-16-71(150号BP東に入る)
054-626-0003 日曜休み PM6:00まで

この記事へのコメント

kage

拝見いたしました

Posted at 18:45:36 2007/01/03 by 福原(旧姓・大橋)三郎

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。