2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒲原館@静岡市清水区(旧蒲原町)

kage

2005/10/06 (Thu)

久保田利伸も大好きなラーメン! 蒲原館

蒲原町は、小さな町ですが「新蒲原駅」と「蒲原駅」の2つもJRの駅があります。前に駿河湾、裏には南アルプスの末端が迫っているためか細長い街です。2つの駅のうち「蒲原駅」の駅前に食堂としては出色のラーメンを出すお店があります。

大人気のラーメンです


元は駅前旅館だっただけあり、名前にその名残があります。今は鉄筋の立派なお店です。中はカウンターはなく、3つの小上がりと4つのテーブル席となっています。家族連れが多いのかこれでいいのでしょう。「質実剛健」「簡素」な内装ですが清潔感はあります。駐車場は店の前と斜め前の「蒲原駅」の構内にも契約駐車場があります。

こちらの店は食堂ですが、ウリは「ラーメン」です。店のほとんどの客がラーメンを食べています。男性客でラーメンだけでは物足りない人は「チャーハン」や「オムライス」「カレー」などを一緒に頼んでいます。知らない人が来たらラーメン屋さんだと思うに違いありません。そしてお客さんの年齢層が幅広いのも特徴です。親子はもちろんのこと、おじいちゃんおばちゃんと一緒に来ているグループも良く見かけます。

肝心のラーメンは昔ながらの中華そばですが、流行のWスープ派の人やコッテリ派の人が食べてもがっかりすることはないと思います。日本人のラーメンDNAに組み込まれている味ともいえるものです。味はもちろん「醤油味」がメインです。海苔にメンマ、細ネギ、チャーシュー2枚、そして懐かしいグルグルのナルトです。この具も由緒正しい中華そばの姿です。スープはあっさりの中に程よい脂が感じられるもので、最後まで飲めてしまうおいしさです。麺は中太の軽くウェーブがかかったもので、まずくはありませんがスープにまけています。もうすこしコストをかけてくれるといいのですが・・・。まぁ値段が450円なら十分でしょう。

白いのれんが老舗の証です


どこかのラーメンチェーン店の宣伝文句に「ラーメンがごちそうだった頃のラーメン」というものがありますが、この店のものはまさしくそれでしょう。最近、ラーメンに遠ざかっている年配の人を連れて行っても喜ばれるのではないかと思います。


蒲原館

静岡市清水区蒲原町堰沢433(JR蒲原駅前)
0543-85-2233 11:00~14:30(LO) 16:30~20:00
木曜休み   土日祝 11:00~20:00(麺終了次第) 




コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。