2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とんかつ うんの、キッチンえのき@静岡市駿河区、揚屋 たけ@葵区

kage

2009/02/08 (Sun)

静岡カツ丼対決! うんのvsえのきvsたけ

2月に入り受験シーズンが始まりました。スーパーやコンビニに行くとお菓子売り場などに合格祈願をしたチョコやスナック菓子がたくさん売られています。まぁそれだけ藁をも掴む状態ということでしょうか。そこで今回は「ドンと勝つ!」ということで、栄養もあってビタミンB1も取れて、おまけにお手頃なカツ丼の対決をしたいと思います。

えのきのカツ丼です

このカツ丼、日本3大どんぶりのひとつに数えられているほどポピュラーなのですが、おいしいものを食べようとするとなかなか敷居が高いのです。おいしいとんかつを出すとんかつ専門店の多くはカツ丼を出していませんし、そば屋のカツ丼はカツが揚げたてでなかったり・・・と、苦労することもしばしばです。ちょっと高いラーメン一杯の値段と同じような値段で満腹になるカツ丼ってアリだと思うのですが・・・。

最初の店はとんかつ うんのです。駿河区の登呂のどうしてここだけこんなに道幅が広いの?と感じてしまう街道沿いに昨年頃に移転してきたお店です。店構えなどは流行のチェーン店のとんかつ屋のような感じです。お店の前には広い駐車場があるのでクルマでも安心です。店内も出来たばかりですのできれいですし、テーブルも座敷も広々としています。

ふんわり卵が良い感じですね

カツ丼は800円で味噌汁付きとうれしい値段です。まぁ普通のとんかつ定食でも千円位からありますからライバルはとんかつチェーン店でしょうね。こちらのお店も流行のそれぞれの食材にこだわりがあることを謳っています。豚肉は袋井の麦豚、卵は自然卵、揚げ油はなどなど。まぁ、私はおいしいことの方が重要なのですが、それでもお値打ち感がわかりました。

こちらのカツ丼はポピュラーな、誰もが思い浮かぶようなものに仕上がっています。肉は適度な脂身が肉の甘みを増していますし、とんかつ屋らしい少々大きめなパン粉、出汁つゆもご飯に染み込む程度にありますし、卵のふんわりとしたとじ加減も好みです。特別に「おいしい!」と、叫ぶほどではありませんが、「これ、おいしいじゃん」「800円で頑張っているなぁ」との思いを抱きます。特に卵の濃さには感心しました。

カツ定も手頃です

こちらのお店は、すっかり定着したとんかつチェーン店のように、誰でもが気軽に快適にとんかつを中心とした食事ができるように頑張っています。昔ながらに近所には出前もしていますし、とんかつ弁当などの持ち帰りもやっています。このようなお店は末永く商売を続けていってもらいたいものですね。

次のカツ丼は趣向を変えて洋食屋のカツ丼です。こちらのお店のウリは自家製のハンバーグですが、私は密かに揚げ物がおいしいと思っていたのです。こちらのカツ丼も上で850円とうれしい値段です。もちろん味噌汁付きです。

味噌汁付きです

こちらのカツ丼は見た目は和食やとんかつ屋のカツ丼と同じです。味の違いは中のカツでしょうか。胡椒、それも粉末のテーブル胡椒がけっこう効いています。これは好き嫌いが分かれるでしょうが、私はもう少し抑え目の方がいいですね。揚げ方は高温パリッ、パン粉は細かめのものと、洋食屋独特のものです。大きさは普通でしょうか。

カツ丼のアップです

卵のとじ加減は半熟でトロッと良い感じなのですが、出汁が余りなくとんかつの卵とじ風になっているのがちょっと残念です。この辺りはやはりとんかつ屋かそば屋の方が一枚上手なのかもしれません。でも値段から考えても頑張っていると思います。

カツカレーもおいしいですよ

このお店、カツ丼のほかにはカキフライ定食も千円とは思えないほど中がジューシーでいけますし、カツカレーもカレーのルーがちょっと変わったスパイス使いでなかなかのものです。日替わりメニューもありますし、千円札1枚で色々なメニューから選べるのはこのご時世うれしい限りです。ご夫婦2人でやっているからこそできるのでしょう。

もう一軒は、葵区の伝馬町にある比較的新しいお店の揚屋 たけです。若く寡黙なご主人は静岡、清水でも有名なとんかつ専門店Kで修行された方で、1階は6席ほどのカウンターだけ、2階も小さな宴会場を兼ねた座敷席がある路地裏のお店をこれから大きくしていこうと頑張っています。スポンサーを得ていきなり大箱の店でスタートする人も多い中、このような小さな店から出発する姿勢は好きですね。応援したくなってきます。

路地の奥に店があります

こちらの店のメインはヒレやロースのとんかつですが、1本から揚げてくれる海老フライや各種野菜、薄い肉に梅肉や野菜を巻いた巻揚げなどを単品で注文できるので関西風の串揚げ屋みたいにビール片手に予算に合わせて飲み食いできます。そんな多彩なメニューの中にもカツ丼があります。それもロースとヒレのカツ丼、ランチの時にはランチ丼というものまであります。カツ丼ファンにはうれしいですね。

卵の後がけタイプです

最初の訪問ではロースのカツ丼950円を頂きました。カツ丼を語る時に必ず問題になるのが、カツのサクサク感と卵の煮込み加減ですね。カツの生命線であるサクサク感をいかに残しつつ、ふんわりとした半熟加減の卵とじのバランスをどうとるかというのは、どの店でも苦労していると思います。こちらでは、ご飯の上にカツを載せて、その上に出汁入りの卵とじをトッピングする後のせタイプを採用しています。このようなものってあんまりないですね。手間がかかるのを嫌っているのでしょうか。

さて、味はどうでしょうか? うーん、私としてはこのタイプは苦手かもしれません。渾然一体としたカツと卵とじの楽しみが半減しているからです。確かにカツはサクサクしていますし、卵とじの具合も出汁も効いていて良いのですが、果たしてこれはカツ丼といえるのか?と思ってしまうのです。保守的な意見となりそうですが、やはり上手に卵にとじられたカツのサクサク感をのこしつつ出汁に染み込んだ衣のジワッとした感じが好きですね。でも、カツ丼のベチャとしたのが嫌いな人には向いているかと思います。

カツ丼全体は好みではありませんでしたが、カツ単体としては頑張っていると思います。肉は小さめですが、脂身も適度に入っていますし、きれいな油で揚げてあるので食後にもたれることもありません。付け合せのあさりの味噌汁も鰹節の出汁がちゃんと効いていますし、キャベツの千切り、自家製の漬物と、職人肌のご主人らしい丁寧な仕事ぶりがちゃんと伝わってきます。

ランチ丼です

この感想を再確認したのが、2回目の訪問で食べたランチ丼800円です。こちらは、ロース肉のカツの上に自家製の味噌を主体としたソースを掛け、その周りに自家製の豚の薄切り肉の甘辛く煮付けたものを載せたものを食べた時です。値段相応の肉のボリュームは残念ですが、手抜きのない仕事振りと取り合わせの妙には納得しました。ガッツリいきたい人には向かないと思いますが、女性などには丁度良いと思います。


と、ひとくちにカツ丼といってもそれぞれの店で特徴があり、色々な店で食べ比べるのも楽しいとの思いを抱きました。オーソドックスな「うんの」、ハイカラな「えのき」、ボリュームよりも工夫と豚肉の質で勝負する「たけ」、TPOで使い分けするのが良いのでしょうね。

このほかにもそば屋や大衆食堂のカツ丼も捨てがたいですし、ソースカツ丼やドミグラスカツ丼などもおもしろいと思います。塩で食べるような2千円以上もするような銘柄豚のとんかつも良いものですが、千円以下でガッツリと食べられるカツ丼はB級と言われようが、やはり永遠に不滅ですね。欲を言えば高級なとんかつ屋でもカツ丼を食べたいなぁ。


とんかつ うんの

静岡市駿河区高松2-1-6
054-237-4518 11:00~14:00 17:00~21:00 日曜・祝日11:00~14:00 16:30~21:00
月曜日休み

キッチンえのき

静岡市駿河区中田本町17-18(石田消防署近く)
054-281-9218 11:00~14:00 17:00~20:30 火曜日休み

揚屋 たけ

静岡市葵区伝馬町9-9伝馬小路 (静岡銀行伝馬町支店近く)
054-273-4918 11:30~14:00 17:00~22:00(金・土~23:00)
第1、3、5日曜日、祝日休み

この記事へのコメント

kage

カツ丼!
深いテーマですねー。
最近巷のカツ丼の質が落ちているような気がしているのは私だけでしょうか。
カツ丼って、それほどいい肉でなくとも美味しく食べられる、まさに庶民の知恵の結晶だと思っているのですが、庶民なるものが随分と変遷しているんですかね。
美味しいカツ丼発掘の旅に出たい私です。

Posted at 00:14:08 2009/02/09 by sue

この記事へのコメント

kage

おいしいカツ丼は…

トンカツは好きですが、脂身の少ないモノが好みです。安くて美味しいカツ丼を捜すのが、まるで「宝探し」のようになってしまったご時世が悲しいですね。

Posted at 21:15:31 2009/02/09 by スガピー

この記事へのコメント

kage

sueさん、コメントが遅くなりましてすいませんでした。カツ丼などはそれほど値上げできないものなので、質の向上って難しいのかもしれませんね。清水はとんかつ屋さんが多いので、どこかにお宝なカツ丼がありそうな気がします。

Posted at 05:39:22 2009/02/13 by メンカタ(SUZY)

この記事へのコメント

kage

スガピーさん、コメントの返事が遅くなりましてすいませんでした。確かに手頃でおいしいものを探すのが一番難しく楽しいですね。志太地区のカツ丼では焼津のつかもと食堂のものが一番お気に入りです。

Posted at 05:42:26 2009/02/13 by メンカタ(SUZY)

この記事へのコメント

kage

この間教えていただいた
揚屋 たけ 場所だけ確認してきました
おいしそうですね~
今度いってみたいと思います。
良い情報をありがとうございました。

Posted at 19:40:37 2009/02/17 by Hearts(ハーツ)

この記事へのコメント

kage

ハーツさん、毎度どうも。
揚屋さん、目立たない場所にありますのでなかなか気がつかない人が多いですが、けっこうな穴場のお店だと思います。「あなたのかわりに」での記事楽しみに待ってます。

Posted at 05:06:57 2009/02/18 by メンカタ(SUZY)

この記事へのコメント

kage

こんにちは~、゚+.(◕ฺ∀◕ฺ)゚+.
カツって昔はよく食べに行ったのですが、
最近食べてないです。。。
時々、無性に食べたくなるときがありますね。
どのお店もそれぞれ個性があって
美味しそうですね。
お値段もとっても良い感じ♪
今度、ぜひ行ってみたいと思います。

因みにカツレツはお好きですか?
ご存知だと思いますが
超久しぶりに「山河」のカツレツ食べたいです。
ちょっとお値段が高いですが・・・(汗)
(。≖ิ‿≖ิ)。

Posted at 17:01:42 2009/02/20 by ローズ

この記事へのコメント

kage

ローズさん、こんにちは。
確かにカツなどの油モノ、揚げ物は昔より食べなくなりました。あと焼肉なども。肉から魚、野菜への流れは年とともに多くなっているようです。でもたまに無性に食べたくなる時があるんですよね。
鷹匠の山河、大昔に一度行ったことがあります。けっこうな値段でびっくりした覚えがあります。機会をみて再チャレンジしてみたいと思います。

Posted at 05:23:01 2009/02/21 by メンカタ(SUZY)

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。