2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぱんやNICO(にこ)@静岡市葵区

kage

2010/03/28 (Sun)

パン屋激戦区の本命です! ぱんやnico

静岡市でも新しいパン屋が続々とオープンしています。チェーン店から個人のお店まで色々できていますが、私が重視している値段以上のおいしさを楽しませてくれるお店ってなかなかないのが実感です。おいしいけど高い、値段は手頃だけど味はイマイチなんてお店が多いんです。そんな中にあって、nicoは値段以上のおいしいと感じさせるパンを提供してくれていると思っています。

サクサクの生地ですよ

そんなパン屋ですから、新旧のパン屋が周辺にたくさんあるにも関わらず毎日大人気で、土曜日などは開店前からお店の前に行列ができるほどです。やはりお客さんも良いお店、お値打ちなお店はわかっているという証拠でしょうか。しかもどのお客さんも常連さん、リピーターの方々が多いようです。私も日曜日営業なら度々出かけたいのでが・・・。

さて、こちらのお店を代表するパンといったらミルクフランスでしょうか。ちょっとやわらかいバゲットの中に白くて甘いミルククリームをたっぷりと入れたものです。多くの焼きたてパン屋で見かける定番商品ですね。そんな当たり前の商品が看板商品になるのですから、商品に個性と他に負けないおいしさがあるということでしょう。

看板商品のミルクフランスです

そのおいしさの秘密は、その場でミルククリームを詰めてくれること、ミルククリームのおいしさとフレッシュさ、生地とクリームの絶妙なバランスでしょうか。私的にはちょっと甘すぎるほど濃厚なミルククリームとフワッとしながらもフランスパンの命である味わいのある生地とのハーモニーは他の店の物よりも癖になる一品だと思います。フレッシュさが命ですからお店を出たら速攻で食べるべきだと思います。

これも名物ですよ

このほかに、お店で売り場面積が多く、お店の人のお勧めがタルティーヌです。これはフランスではカフェの定番メニューになっているオープンサンドイッチのことで、こちらではチーズをたっぷりとのせて焼き上げたピザのような形を取っています。今日は、レンコンのものを購入しましたが、チーズのおいしさと塩気、レンコンのシャキシャキ感、生地のモッチリ感がバランスよくワインと合いそうな感じです。このような惣菜パンもおいしいのはうれしいですね。

チョコが効いています

私がパン屋、それもブーランジェリー系のお店で好きな種類にヴィノワズリー、デニッシュがあります。こちらもあれやこれや種類豊富に揃っています。今日はチョコが挟んであるパン・オ・ショコラを選んでみました。ヴィノワズリーの命ともいえる生地の層と食感、バターのリッチさはまずまずといったところでしょうか。もう少し発酵バターの芳醇さがあってもいいかと思いますが、中のチョコレートとのマッチングを考えるとこれくらいが妥当なのでしょうか。チョコレートもこの倍くらいの量があっても大丈夫ですが、カロリーは凄いことになりそうですね。今度はノーマルのクロワッサンで試してみたいですね。

あと甘い物好きの目に止まったもににコロネがあります。最近けっこう目にするようになった空洞のコロネ生地が並んでおり、オーダーごとに中にカスタードクリームを詰めてくれる方式です。手間がかかりますが、これの方がおいしいのは明らかですからね。クリームを入れたまま店に置いておくとどうしても水分で生地のサクサク感が失われますからね。

コルネもいけますよ

果たして、その効果は発揮されてるいるでしょうか? 生地のサクサク感とハラリとした一枚一枚のおいしさは流石です。が、中のクリームは普通でしょうか。ケーキ屋のカスタードに負けてしまっている感じなのです。まぁ普通のパン屋として考えるなら合格点でしょうが、他のパンのレベルが高いのでどうしても辛口になってしまうのです。コロネならば焼津のデアオルトに軍配を上げてしまいます。

と、初回なので様子見でそれほど買うことをしなかったのですが、人気店だけにどれもそつなく上手にまとまっていると思います。修行先である横浜のベッカライ徳多朗のDNAをしっかりと継承していると思います。値段も100円台からとデパ地下のパン屋と同じ程度ですし、お子さんの好きそうな菓子パンから惣菜パン、本格的な食事パン、ワインに合うようなものまで揃っています。おまけにお店の人全ての人がニコニコと愛想がよく気持ちよく買い物ができます。

イマドキ風のパン屋です

しかし、良いことばかりでなく人気店だけに開店前とか開店早々に行かないと目的のパンが買えないとか、お店がこじんんまりとしていて店内がギュウギュウ詰めでのんびりと買い物できない、駐車場が少なくクルマで行くと難儀する、日曜日休み・・・と、クリアしなければいけない問題もありますが、静岡市在住のパン好きなら一度は行っても損はないかと思います。

ご主人さんは職人肌の人ですし、奥さんも客商売に向いている人とお見受けしましたので、将来的にはもう少し広い場所へ移転すると見ているのですが、どうなるでしょうか? それにしてもこの周辺は食パン専門店の土切製パンとか安くて美味いパンが揃うアプリコットなどパン屋に恵まれている場所ですね。うらやましい限りです。


ぱんやnico

静岡市葵区緑町6-30(横内小学校、島田信用金庫西千代田支店近く)
054-248-5565 11:00~ 売り切れ次第終了  定休日 日、月曜日

この記事へのコメント

kage

私はニコに行ったら 焼きカレーパンしか買わなかったりします。
あの、焼きカレーパンは本当に食べたくなります。いつも混んでいますうよね~

Posted at 16:01:42 2010/03/30 by Hearts(室長)

この記事へのコメント

kage

室長、こんにちは。

焼きカレーパンも欲しかったのですが、ありませんでした。こちらのお店は日曜日休みのうえに人気店ですので敷居が高いのですが、また行って次は焼きカレーパン食べてみたいです。

Posted at 21:03:02 2010/03/30 by SUZY(メンカタ)

この記事へのコメント

kage

びっくりしました!
私も先ほどニコの記事を書いたので(笑)
SUZYさんがおっしゃっているように、時間や曜日の制限があり、なかなか行けませんし行っても希望のものはすでに無くって感じです。
タルティーヌも焼きカレーパンもなかったので今度行ったら買えるといいな。

Posted at 01:35:41 2010/03/31 by すずりん

この記事へのコメント

kage

すずりんさん、ご無沙汰しております。

本当にこちらのお店は静岡市安東地区のパン好きにはなくてならないお店になりましたね。
欲しいパンがないとまた行きたくなってしまうから不思議です。それにしてもあの辺りに住んでいるパン好きの人は幸せだと思います。

Posted at 04:34:01 2010/03/31 by SUZY(メンカタ)

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。