2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むつ菊@浜松市中区、餃子の砂子@浜松市東区

kage

2011/01/23 (Sun)

赤電餃子対決! むつ菊VS餃子の砂子

日本では新年になってから1ヶ月近く経とうとしていますが、中国では旧暦ですので2月最初に新年を迎えます。爆竹を鳴らして派手な年越しになるのですがお祝いの料理として出させるのが餃子です。何でも福を包む幸福な印だとか。

典型的な浜松餃子のスタイルです

そんなめでたい料理でもある餃子ですが、静岡県で餃子といったらなんといっても浜松市です。それも郊外に点在している昔ながらのお店や地元民愛用の安くておいしいお店を探して食べ歩くのがいいですね。今回は遠州鉄道、通称赤電沿いにある2軒のお店を紹介したいと思います。

むつ菊

浜松餃子の老舗と知られているむつ菊ですが、この店名は街中の千歳にある「むつぎく」と助信駅近くの「むつ菊」とちょっとまぎらわしいことになっています。昔は兄弟店だったそうですが、最近はあまり関係がないようです。助信町にあるこちらのお店は菊と漢字になっていることで区別しますし、人によってはむつ菊助信店とも言っているようです。

こんがりといい色に焼けていますよ

このお店は今ではネットなどで露出しているので行こうと思えばすぐに行けるかと思いますが、ちょっと前までは地元の人しか行けないような路地裏のお店です。住宅街の中にあるうえに目立たない店構えなので普通はフラリと入るような環境にはありません。しかもメニューが餃子と味噌ホルモン、ビールとウーロン茶しかありません。ご飯もラーメンもありませんから潔いですね。

が、この餃子が滅法いけるのです。浜松餃子の王道的な仕上がりだと思います。餃子は胡麻油で焼かれているようで焦げるギリギリの感じで香ばしさが抜群です。このカリッとした底の皮と上のモチッとしたバランス、さらに中の餡がにんにくが効いているうえに浜松餃子としては肉がしっかりと感じられるものになっています。

住宅街の中にある名店です

浜松餃子の特徴のひとつはその軽さだと思うのですが、それと比べるとこちらのものはちょっとハード寄りだと思います。ガッチリしていてビールに合うものですが、くどくない、中の餡が甘くない餃子は、付け合せのもやしがぴったりな組み合わせだとよくわかります。見事な円形と焼き色、真ん中のこんもりとしたザ・浜松餃子という姿を見るだけでも価値はあるかと思います。

なお、この丸い餃子は大からとなります。一人前などは普通の皿に横一列になってのってきますが、2人なら大でも十分、ひとりでもいけちゃうかもしれませんよ。なお人気店だけに土日などは昼過ぎには売りきれとなることも多いので遅くなる場合は電話で確認してから行くことをお勧めします。なお持ち帰りもやっているのは当然ですね。

シンプルに餃子で勝負です

と、こちらのお店は頑固一徹、店を守るオヤジさんが作り置きせずその場で包み、厨房カウンターに並ぶ油の馴染んだフライパンと年期の入った木の蓋を使って丁寧に餃子を焼き上げています。その真剣な姿と丁寧な仕事ぶりは、たかが餃子、されど餃子という感じがします。7席のカウンターと奥の小上がりしかない小さなお店ですが、満員御礼になる理由がわかる気がします。マニュアル化された餃子を幅を利かす現代にあって、その対極にあるものかもしれませんよ。

餃子の砂子

浜松餃子の特徴のひとつがお手頃な価格だと思います。下手に自分で作るよりも持ち帰り用なら買ってきた方が安くあがるなんてことが間々あります。こちらの砂子もまさにそんなお店です。なんと1人前210円なんです。これでちゃんとした大きさのものが6個入っているんですから驚きです。

円形ではありませんよ

しかも安いだけでなくちゃんとおいしいんですからうれしくなってしまいます。こちらの餃子は焼き色はちょうどよい感じ、中の具はキャベツ多めの肉少な目のシャッキリしたもので、軽い仕上がりになっています。むつ菊が男性的といったらこちらは女性的と言えるかもしれません。これなら軽く2人前はペロリといけちゃいます。

ここの餃子は、皮は薄めの長めのものでいかにも手で包んだ感がありますし、多少雑な仕上がりのものも散見されますが、逆にそこが庶民派グルメの良さで豪快に食べ進むことができます。好みのタレでご飯やビール、もしくはご飯ものメニューのお供として最適だと思います。

野菜が中心の仕上がりです

また、こちらのお店は、餃子だけでなく普通の中華料理店のような麺類やご飯ものも充実しています。平日のランチ時には餃子が付いている日替わりランチサービスもやっています。もちろんこれも激安です。ランチ以外のレギュラーメニューもお値打ちです。

今回頼んだ炒飯も380円というびっくりする値段です。具はそれなりですし、パラッとしているというよりフワッした優しい仕上がりは薄味で、餃子と一緒に食べるにはぴったりだと思います。他にも人気メニューのスタミナ飯というのも気になります。

チャーハンもありますよ

それから浜松餃子界広しといえどもドライブスルーがあるのはこちらのお店だけかもしれません。まぁ、ファーストフードのような大げさなものでなくレジカウンターの横に窓があってそこから買えるようになっているだけなんですが、いかに持ち帰りが多いかという証拠だと思います。近所に一軒あればうれしいというのはこのようなお店のことを言うのかもしれません。

餃子のドライブスルーですよ

と、今回の2軒は餃子好きにはもちろんこと、餃子はそれほどでもないという人でも値段と味の関係、いわゆるコストパフォーマンスの良さにはびっくりすると思います。昔から浜松市民に親しまれている惣菜の王様というべき餃子は、お店で食べてもお家に持ち帰っても楽しめると思います。

なお、むつ菊は助信駅から歩いて5分ほど、砂子はさぎの宮駅から歩いて2分ほどです。もちろんどちらも駐車場完備ですので車でもOKですよ。それにしても浜松餃子の奥は深いですね。新しい店へ行けば行くほど新たな発見がありますから。


むつ菊

浜松市中区助信町41-27(遠州鉄道助信駅近く)
053-472-0911 15:00~21:00(火~木) 13:00~21:00(金・土・日・祝)
売り切れ次第終了 月曜日休み 

餃子の砂子

浜松市東区有玉北町1589 (遠州鉄道さぎの宮駅近く)
053-434-5222 11:00~(ランチタイム11:00~14:00) ※売り切れ次第終了
月曜日休み


この記事へのコメント

kage

偶然にも一昨日砂子さんでお持ち帰り餃子を買ったばかりです。(笑)
このお店はコスパが良いですよね。
餃子では無いのですが、先客の方がお持ち帰りのお弁当を買っていてそれを見ていたらびっくりの量でした。
両店共に良いお店ですが、まだまだ浜松餃子は奥が深いです。

Posted at 23:20:57 2011/01/23 by らーパパ

この記事へのコメント

kage

らーパパさん、こんにちは。

偶然とはいえ砂子さんの餃子を食べられたとのこと、本当にあの値段でいいの?と思ってしまいます。

浜松の餃子屋は日祝休みなどハードルが高いお店が多いですが、評判のお店は制覇したいと思っております。

Posted at 05:53:26 2011/01/24 by メンカタ

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。