2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川村農園CAFE@静岡市清水区

kage

2011/05/01 (Sun)

三保にある土日祝日限定カフェ! 川村農園CAFE

GWまっただ中です。遠くに遊びに行かれる方や近場でまったりという方まで過ごし方はそれぞれだと思います。近場でのんびりという時に清水の港や三保方面へ遊びに出かける方も多いのではないでしょうか。なんといってもベイドリーム清水ができましたからね。

ノーマルのトマトジュースです

そんな清水のベイエリア、三保に土曜日、日曜日、祝日の午後だけオープンする素敵なカフェがあります。江戸時代から続く農家の12代目夫妻が自宅の片隅で開いている川村農園CAFEです。私はネットやローカルテレビのグルメ番組で知っていたのですが、正直なんちゃってのイマドキ風なお店かと思っていたのですが、良い意味で裏切られました。

こちらのお店は三保灯台に向かう道路沿いから少し入った場所にあり、小さな看板を見逃すとたどり着けない恐れがあります。なんといっても農家の片隅にこじんまりと手造りしたようなカフェスペースがあるだけですからね。店内は5,6人が入れば一杯となるような屋内と天井部分にパッションフルーツの棚がしつらえられたテラス席に分かれます。これからの季節は天気がよければこちらの方が気持ちが良いかと思います。

値段がお手頃なのもうれしいですね

三保の農業というと砂地のために葉しょうがや枝豆、玉ねぎなどが特産品となっていますが、こちらのお店ではそれ以外にハウスで大々的にトマトやメロンを栽培しています。このトマトやメロンを使った新鮮なジュースが名物となっています。最初の訪問でももちろんこれをいただきました。2種類あるメニューのうち、大人向けの味付けと言われた「男のソルティートマト」をお願いしました。

これは何でも葵区のレストランヴァニラの増井シェフ監修で作っているとのことで、ふちの周りの塩がポイントとなっています。ネーミングのようにカクテルのソルティドッグをイメージしたように甘さ控えめでトマトのストレートの旨さがビシッとやってきます。

男のソルティトマトです

トマトの甘味と酸味、アクセントのレモンピールと塩という必要最低限のものだけをいれたのに、飲んでみるとびっくりするくらいおいしさが口の中に広がります。トマトジュースが苦手な私でも素直においしいと思うのですから、トマトジュースが好きな人は必ずやハマる味だと思います。トロリと濃度があり、このままウオッカを入れれば最高のブラッディーマリーになりそうです。

一度目ですっかりトマトジュースの贔屓になった我が家は次の訪問では、ノーマルのトマトジュース(一番上の写真)を飲んでみました。こちらの方がマイルドで飲みやすくなっています。ソルティトマトに比べると正直つまらない感じもしますが、それでも並の市販のものとは比べられないほど風味と香りが豊かでリッチな感じがします。いかにもトマトで作ってみました!ということがわかります。

作業場ではトマトなども売ってますよ

このトマトジュースは川村農園で作ったものだけを使用しているとのことですが、その元となるトマトもカフェの隣の作業場で販売しています。時期によって販売されているトマトは変わるようですが、主流はオリジナルブランドのアミノレッドという品種になるようです。大きさはゴルフボールほどのミディトマトになります。名前はアミノ酸からとられているようです。

このトマトは、静岡県内の色々なレストランにも卸されているようですが、食べてみると確かに甘味と酸味のバランスがとれていて、ただ甘いだけ、酸っぱいだけという単純なものでなく、しつこくない甘味とキレ味のあるさっぱりとした酸味のバランスが取れているように思います。また、このトマトを使った自家製のトマトジャムも人気があるようです。

トマトジャムもありますよ

我が家ではトマトパスタにしたり、グリーンサラダの具にしてみましたが、スーパーで販売しているものとは格段の違いを感じることができました。まぁお値段も一袋500円しましたから当然かもしれませんが、たまの贅沢にはいいかと思います。

もうひとつこの日は、無料でハーブのローズマリーを分けていただきました。これは栽培しているものの話になったときに庭や畑の隅で色々なハーブ類も出来ているということになり、ちょうどローズマリーを切ってきたので、分けてもらったわけです。このローズマリーは香り豊かでチキンや魚の香草焼に大活躍してくれました。

完熟トマトですよ

このやりとりの時も感じたのですが、こちらのカフェの大きな特徴のひとつがオーナー夫妻の気取りのない、ほがらかで明るい接客があるかと思います。お客さんのほとんどがフリーでなくわざわざ寄り道したり、この店のために来るということも関係しているのかもしれまませんが、自然体でわざとらしさも上から目線も慇懃無礼さも必要以上の丁寧さもないのは、いかにも農園CAFEといった感じを受けて好感を持てます。この気持ち良さ、居心地の良さもカフェにとっては大事ですからね。

こちらのカフェは何もトマトジュースだけが売りではなく、シーズンごとに栽培されているフルーツジュースやゼリーもトマトジュースに負けない魅力があります。この日は夏みかんやみかんのジュースがありましたが、私が注目したのはパッションとオレンジのミックスジュースでした。

パッションオレンジですよ

なんといってもテラスの棚にはパッションフルーツが実っているほどですから完熟ものを使っているのがわかります。これにさっぱりとしたオレンジと合わせるのですから旨いにきまっています。まぁ好き嫌いのわかれる味かもしれませんが、我が家ではいっぺんにファンになりました。ラージサイズが欲しいほどですね。

オレンジの酸味にパッションのさわやかさと種の粒々感が相まってトロピカル度満点です。ビタミンがいっぱい入っているのがわかるくらいすっきりして、後口さっぱりです。台湾などでこれと似たジュースがありますが、清水で出会えるとはうれしいサプライズでした。

こじんまりとしたお店です

それ以外には夏場にはメロンのジュースやパッションフルーツのアイスなども楽しめるようですし、秋から冬場には体が温まるトマトを使ったミネストローネスープ、スイーツ好きにはうれしいシフォンケーキ、小腹を満たす自家製のサルサソースを添えたフライドポテトなども揃っています。

と、こちらのお店は肩肘はらない気軽な気分で寄り道できるカフェだと思います。おいしいジュースを飲んで、トマトや枝豆などの野菜を仕入れて・・・と、一度で2度楽しめるこれからの時代の農家カフェだと思います。三保や近くにできたベイドリーム清水に遊びに行った際に寄り道しても損はないかと思いますよ。ジュース類は250円からというお手頃価格ですしテイクアウトもできますからクルマの中や海を見ながら飲むことも可能です。

手造り感満点の看板がいいですね

農業の6次産業化など声高に叫ばれて、大々的にお金を掛けたり、官庁や企業のバックアップを受けたりするパターンも多いようですが、そんなに大げさでなく、こちらのような自分達でのできる範囲内でのんびりと自分達のアイディアと協力してくれる仲間のバックアップと、それらに共鳴するお客さんのネットワークで繁盛しているスタイルは21世紀らしいと思います。専業農家のひとつの見本といえるかもしれませんね。

P.S.5月中の祝日は枝豆出荷が忙しいために休みになります。


川村農園Cafe

静岡市清水区三保3163(三保郵便局、三保造船所、三保灯台近く)
054-334-0789
土曜・日曜・祝日営業(13:00~日暮れ頃)



この記事へのコメント

kage

こんにちは
私もテレビで見て気になっていました。
フレッシュなやつ飲みに行ってみたいと思います。
良い情報をありがとうございます。

Posted at 08:47:24 2011/05/01 by Hearts(室長)

この記事へのコメント

kage

室長、こんにちは。

こちらのお店は室長が好きそうな手造り感満点のカフェですから写真撮影のし甲斐があるかと思います。

それから三保にはまだまだ知らないような良さそうなお店とかスポットがありそうです・・・。


Posted at 19:53:50 2011/05/01 by メンカタ

この記事へのコメント

kage

う~ん素敵!!
わざわざでも行く甲斐のある場所ですね。
パッション好きにはたまりません~♪

Posted at 09:55:13 2011/05/03 by きさ

この記事へのコメント

kage

きささん、こんにちは。

パッションを栽培している農家さん、静岡県にはけっこうあるようです。ハウスの天井付近だとすぐなるようです。夏には一個100円で販売するようなので今から楽しみです。

それからパッションフルーツおいしいですよね。酸っぱさと粒々感が癖になります。

Posted at 21:52:46 2011/05/03 by SUZY

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。