2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有乳湯@長野県青木村

kage

2012/10/14 (Sun)

温泉天国の信州でも屈指の名湯共同浴場! 有乳湯

秋も深まり、北国から紅葉の便りが聞こえてくるようになりました。さらにきのこやジビエ、新蕎麦など山の幸もおいしくなってきます。これに温泉が加われば鬼に金棒です。静岡から近い山国といえば、なんといっても信州・長野県ではないでしょうか。

堂々とした建物です

温泉天国信州には数多くの温泉郷、温泉街があります。有名なところでは、諏訪、乗鞍、白骨、野沢、上山田などなど大小取り混ぜて星の数ほどあります。その中で田沢温泉と聞いて、すぐに「あそこね」とか「行ったことあるよ」という人は少ないかと思います。まさに知る人ぞ知る温泉と言えると思います。が、ここは温泉好き、温泉マニアに言わせると信州でも1,2を争う名湯という人が多いのです。

田沢温泉は小県郡青木村という小さな村の中にあります。場所的には上田市の西、松本市の北東に位置していて、上信越道なら上田インター、長野自動車道な麻績インターからどちらも20~30分といったところです。そうそう、田沢温泉でも一番の老舗旅館である「ますや旅館」は卓球温泉のロケ地となったことで有名です。

雰囲気が抜群の温泉街ですよ

昔ながらの小さな旅館が数軒という温泉街にある共同浴場が今回紹介する有乳湯です。これで「うちゆ」と読みます。名前の通りに、子宝の湯として開湯された由来があるそうです。建物は立派な唐破風造りの木造湯屋建築で、新築になっているのに、下手にモダンにしないで、伝統的なものにしたことに敬意をを表したいですね。これから風雪を重ねていくと味わいが出てくるものと思われます。

建物も伝統的なら、番台も下足置き場も脱衣所も機能的ながら昔の温泉情緒を壊さないものになっています。最近の公共温浴施設は広々としていて至れり付くせりですが、こちらの施設はあくまでも温泉街の共同浴場、地域の住民と温泉に来た宿泊客が一風呂浴びるというものですから、必要最小限のものになっているのだと思います。潔いシンプルさが逆に良いのですね。

由緒ある共同浴場です

これは、一番肝心の浴場にも発揮されています。湧出量を考えればもっと大きな浴槽にできるのでしょうが、それもせず、タイル張りの7,8人が入るといっぱいになるくらいのものです。ここに気持ちよいほどドバドバと新鮮なお湯が掛け流しされています。まさにあふれ出ているといった感じで、豪快さを絵に描いたような湯使いは温泉好きにはたまらないものがあります。

気持ちがよいのは豊富な湯量だけでなく、ほんのりと香る甘い硫黄の香りと、入っているとびっちりと体にまとわりつく小さな泡、気泡、40度ほどの湯温、トロリとまではいかなくてもビロードのように柔らかな湯の感触・・・と、全てにおいて欠点がないのです。信州温泉の本を書いた人がこの有乳湯が信州一の名湯といったのもわかるような気がします。

名湯ですよ

ここの温泉は、これほどのパフォーマンスがあるのに余りメジャーにならないのが不思議なんですが、逆にそれだからこそ、休みの日でものんびりと入ることができるんですね。朝一番や夕方以降は地元の方々が入りに来るので混みますが、その時間帯をはずせばよいと思います。さらに朝6時から夜9時30分まで入ることができるうえに入浴料が大人200円と手頃なのが最高です。

足湯のありますよ

と、こちらの有乳湯は近所にあるの戸倉上山田温泉や別所温泉の影に隠れていますが、実力はぴか一だと思います。温泉好きなら一度は入ってもらいたいですね。付近はまさに日本の正しい里山といった風景が続いていますし、クルマなら思いのほかアクセスがよいのも見逃せません。そうそう、玄関入り口の下には無料の足湯もありますよ。


・沓掛温泉 小倉乃湯

おまけに近所の沓掛温泉の紹介もしちゃいます。有乳湯からクルマで10分ほどの場所にある小倉乃湯もなかなかの名湯です。こちらも地域住民に愛されている共同浴場で、特に夏場には絶大の人気を誇っています。その理由はその湯温にあります。

小倉の湯といいます

こちらの温泉はぬる湯と呼ばれる体温と同じ程度のもので、体に負担を掛けずに長湯することができるのです。最初は冷たいと感じても長くつかっているとジンワリと体の芯から温まってきます。隣には加温された42度程度の浴槽がありますので、交互浴や冬場でも問題ありません。

ぬる湯の名湯です

と、こちらの温泉は有乳湯のように硫黄臭や泡つきはありませんが、掛け流しの新鮮な温泉はやはり良いものだなぁと思わずにはいられません。料金も200円と手頃ですからはしご湯するのも良いと思います。


田沢温泉 有乳湯

長野県小県郡青木村田沢
0268-49-0052 6:00~21:30
年中無休 大人200円

沓掛温泉 小倉乃湯

長野県小県郡青木村大字沓掛
0268-49-1126 6:00~21:00
火曜日休み(祝日の場合は翌日) 大人200円

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。