2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンの家小麦屋、スーパーオカムラ@富士市

kage

2012/11/11 (Sun)

富士市逸品対決! 小麦屋VSスーパーオカムラ

物事にはハレとケがあります。食べることで言うと、ご馳走と日常の食事ということになると思います。日常の食事でも少しでもおいしいものを食べたいと思うのが食いしん坊の性(さが)というものです。今回は、日常価格で少しでもおいしいご馳走感を感じさせる逸品を富士市から紹介したいと思います。

サンドイッチがおいしいです

・パンの家 小麦屋

富士市にも他の町と同じように焼きたてパンを出すお店がたくさんあります。天然酵母のパン屋やら昭和の香りがする懐かし系のパン屋、フランス人が焼く本格派のブーランジェリーまで様々です。富士市の郊外にある小麦屋は、バラエティ豊かな誰でも利用できるような間口の広い大きなパン屋です。

こちらのパンは、何を食べても平均点以上のものを味わうことができるので、次から次へとお客さんがやってきます。そのような中で、サンドイッチ類は他のお店よりも優れている、専門店顔負け、それ以上のものがあると思っています。

焼きたてが並びます

焼きたてパン屋のサンドイッチは、コッペパンを使ったもの、食パンを使ったもの、バゲットなどのハード系をつかったもの、ベーグルをつかったものなどがありますが、こちらのお店では万遍なく揃っているうえに、バゲット系のもの、ベーグル系のものなど他のパン屋が出していないようなものが特に充実しています。

最近はサブウェイなどのサンドイッチ専門店の人気が再燃していますが、こちらのバゲットを使ったサンドイッチを食べたときに、最初に思ったのはサブウェイのサンドイッチのことでした。今回はカマンベールと
生ハムのものを食べてみたのですが、バゲットの引きの強さと小麦粉の香る生地とたっぷりと入ったカマンベールチーズと生ハムの塩気、これを補うレタスのシャキシャキ感が相乗効果を表していて、本格派の食べ応えのあるものに仕上がっていました。

具がたっぷりです

このような本格派の流れは他のものにもつながっていて、ハンバーガーバンズをつかったのものは、BLTやテリヤキチキン、コッペパンをつかったものにはエビフライや生姜焼きの惣菜系、クロワッサンを使ったものには海老とアボカド、ベーグルを使ったものにはサーモンクリームやチーズ、普通の食パンのものは卵やフルーツなどなど、冷蔵ケースは百花繚乱状態になっています。

気になる値段ですが、ひとつ200円から400円程度しますが、それだけの価値があるかと思います。ちょっと高めかなと思ってもボリュームと素材の良さで満足できるかと思います。ドライブのお供やブランチ、会社員の方々のランチなどには良いのではないでしょうか。

石釜がありますよ

それから、こちらのほかの惣菜パンや菓子パンはサンドイッチ以上に充実しています。が、味的には値段相応かなと思います。最近はこの手の店のレベルって上がっていますからね。ただ種類は本当にたくさんあって、誰でもが好きなパン、欲しくなるものが手に入るのがいいですね。

と、こちらのパン屋は富士市の中でも1,2を争うほどパンの種類が充実しているお店です。家で自分でサンドイッチを作るのもいいですが、気軽においしいもの、食パンではなく、バゲット生地やベーグル、クロワッサン生地を使ったものを食べるのも魅力的だなぁと再認識させてくれると思います。

小麦やです

これからの季節はクリスマスパーティーやお家でパーティーなんてことが多いかと思いますが、こちらのお店で買って来たサンドイッチと近くのスーパーAOKI富士店の惣菜で済ますなんてのもアリだと思います。プロが作るものって彩りがきれいですからね。静岡市のパン屋でもなかなかこちらのサンドイッチほど充実している店はありませんから、この手のパンが好きな人は寄ってみても損はしませんよぉ。

・スーパーオカムラ

富士市には東海道線の駅が3つあります。東から東田子の浦、吉原、富士です。富士駅は、身延線が発着する大きな駅で、駅前も寂れたとはいえけっこうな賑わいがあります。隣の吉原駅は廃線がうわさされる岳南鉄道が分岐しているのですが、駅は工場街と言うべき感じでびっくりするほどひっそりとしています。

寿司が充実しています

その吉原駅の南口駅前にあるのがスーパーオカムラです。見た目は昭和の香りがする地元密着型の小さなスーパーといった感じで、知らない人は寄ることはないと断言できるほどです。が、魚好きなら寄らずはいられない、大手やローカルチェーンのスーパーの魚売り場しか知らない人はびっくりするほどのものがあります。

それもそのはず、こちらのお店は元々魚屋だったものが、時代の要請と地域の特性から野菜や一般雑貨なども商うようになった経緯があるからです。つまり魚屋+小型スーパーといったところなんです。その鮮魚売り場は店の一番奥のメインの場所にドドーンとあります。店の規模からすると驚くほど売り場面積が広いのがその勢いをあらわしています。

丸のままの魚ですよ

スーパーの鮮魚売り場ではちょっと高級のお店では対面販売で、丸のままの魚をさばいてくれますが、こちらのお店は基本は丸のままの魚を販売しています。どの魚も旬の魚、地の魚がキラキラと氷の上に鎮座しています。なんせすぐ近くには田子の浦港がありますからね。時期になれば新鮮な生シラスも店頭を賑わせます。

そんな鮮魚売り場の中でも一番目を引くのは寿司や鮮魚を使った弁当、惣菜売り場かもしれません。大きな平型の冷蔵ケースの中には色とりどりのものが目を楽しませてくれています。まぐろや盛り合わせのものが多いですが、アジやイカ、穴子、サバ、サーモン、秋刀魚などの単品のものも充実しています。スーパーの寿司売り場というよりも持ち帰り寿司専門店のようでもあります。

トロサーモンの握りです

この日は特売だったトロサーモンの炙り寿司298円を買ってみたのですが、これが値段以上のものがありました。売り文句であるトロの言葉に偽りのないやわらかな上品な脂の乗り具合と、嫌味も臭みもないサーモンの質の良さにびっくりしました。この手のサーモン寿司は最近の回転寿司では当たり前のネタですが、それらで出てくるものとは一味上でした。

かさごのから揚げとイカてんぷらです

さらに一緒に買ったカサゴのから揚げ130円とイカ天ぷら90円ですが、これも値段以上の満足感がありました。このほかには小さなアジの南蛮漬けとか、海老天ぷら、サバの味噌煮、マグロのカマ焼きなどなど見た目よりも味重視のものが揃っています。

その他には刺身売り場にも惹かれるものが色々とありました。鯛やヒラメ、カレイなどの白身魚、アジやイワシ、サンマなどの光物、マグロやハマチなどの大物まで色々とありますが、ここは地の魚や青魚など鮮度が要求されるものがよさそうでした。この充実度は、やはりスーパーというよりも街の魚屋という感じです。

吉原駅前にありますよ

と、こちらのスーパーは、地元密着型以上のものがあると思いました。近所の人の夕食や工場に勤めている人たちのランチ需要だけでなく、富士市や沼津市原地区の魚好きの人たちがわざわざ寄るほどの魅力があると思いました。近くの国道1号バイパスから程近い場所にこれほどのお店が隠れているとは思いませんでした。日曜休みが残念ですが、祝日などにはまた行ってみたいお店です。


パンの家 小麦屋

富士市長通11-11(富士高校近く)
0545-64-2762 7:00~19:00
定休日火曜日、第1・3水曜日

スーパーオカムラ

富士市鈴川町3-6(JR吉原駅南口近く)
0545-33-0253
日曜日休み

この記事へのコメント

kage

ありがとうございます。

記事を拝見しました。

とても、こちらの本質を見抜いていることに

ただ、驚きと感激です。

価値の判断も個々違うので

「価格だけを見て、高い。」

と、思われる方も少なくないと思います。

ですが、

どこのお店でも同じパンであるならば、

小麦屋でなくても・・・いいのかな?

って、思います。


いつも、小麦屋らしさ。

自分らしさ。

を、問いながら、迷いながらすごしています。

この、ブログを見てまた、チカラがでましたよ。

ありがとうございます。

ぜひ、また、お越しの祭には

お話したいですね。

お待ちしています。

Posted at 22:33:33 2012/11/19 by パンの家小麦屋

この記事へのコメント

kage

小麦屋さん、わざわざコメントいただきましてありがとうございます。恐縮してしまいます。

いつ行っても多くのお客さんでにぎわっているのは凄いことだと思います。しかもどのお客さんもどのパンを買おうか悩んでいたり、お子さんが目を輝かせてパンを選んでいたり・・・と、街場のパン屋のあるべき姿があると思いました。

サンドイッチ、日持ちもしませんし、フィリングなど何かと大変かと思いますが、これからも頑張って作っていってくださると、ファンとしてはうれしい限りです。

これからの季節、クリスマスに年末年始と忙しいと思いますが、お体にお気をつけてください。

また、富士市に行った際には寄らせていただきます。

Posted at 20:27:42 2012/11/20 by SUZY

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

kage

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【パンの家小麦屋、スー】
富士市逸品対決! 小麦屋VSスーパーオカムラ物事にはハレとケがあります。食べることで言うと、ご馳走と

2012.11.19 (Mon) | まっとめBLOG速報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。