2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラ・ピュルテ@長野県諏訪市

kage

2005/11/13 (Sun)

諏訪湖畔に上品ケーキ発見! ラ・ピュルテ

長野県の諏訪湖周辺は温泉や夏の花火などで有名です。蓼科や松本方面へのドライブの途中に寄ることもできます。温泉好きの私にとっては日帰り温泉施設が豊富なところもうれしいですね。そんな諏訪湖の畔でおいしいケーキ屋さんを発見しました。

見た目は普通なのですが・・・


秋のケーキの定番といったら何と言っても「モンブラン」で決まりでしょう!どこのケーキ屋さんでも一番良い場所に大量にディスプレイされていますし、チラシやHPでも強力にプッシュしています。ケーキ好きの多くが色々な店のものを食べ比べて「どこの店のものがおいしい」「栗は日本の栗に限る」「この店のモンブランはちょっと変わっている」と侃々諤々です。

そんなモンブランの中でも上品な出来栄えで、まるで「洋風栗きんとんモンブラン風」といった趣で、私をとりこにしたものがラ・ピュルテhttp://www.la-purete.com/shop/index.htmlのものです。このお店、持ち帰りは当然のこと、イートインも出来て、おまけに朝9時から営業しているという使い勝手の良いお店です。

このお店のケーキの特徴は、ほとんどのケーキが季節限定ということです。モンブランも9月半ばから12月初め位までの季節物で、栗の季節が終わったら人気があっても終わってしまうのです。春はイチゴ、夏はベリー類・・と季節毎の旬なフルーツを使ってケーキを作っているのです。まぁこれはケーキという生き物を扱っていれば当然のことなのですが、定番のイチゴショートも春だけというお店は少ないのではないでしょうか。

そしてこのモンブラン。長野県は小布施の栗を使ったもので、軽くてあっさりした中に栗の甘みと旨みがギュと詰まっています。栗のペーストが薄い栗色で口の中にひとくち入れてみるとふわっと栗の香りが広がります。フランスの栗のペーストのこってりした濃いものが好きな人には物足りないかもしれませんが、和菓子の栗関係が好きな人にはツボにはまると思います。生クリームもカスタードクリームも洋酒を染み込ませたスポンジも丁寧に作られていて、量はほどほどでマロンペーストのおいしさを倍加させています。

大きな丸ごとの栗が隠れています


栗のケーキはモンブランのほかに一粒の栗を煮込んだものが丸ごと入った「マロンパイ」や「栗のティラミス」がありますが、やはりトドメはモンブランでした。

このお店、夫婦ふたりでやっているこじんまりとしたお店ですが、イーと員スペースもケーキや焼き菓子売り場も広々としていてのんびり買い物や一休みするのに最適です。奥様が丁寧に一杯づつ入れてくれるコーヒーとともにおいしいケーキを食べるのは小さな幸福ですね。これだけのケーキをひとりで作るのは大変でしょう。しかし、逆に考えれば夫婦2人だけでやっているからこそこの値段でケーキを出すことができるのでしょう。

ケーキ屋さんらしい店構えです


また、このお店はケーキだけでなく月に2回隔週の月曜日に天然酵母のパンを色々と焼いて店頭で販売しております。月曜日ということで食べる機会がないのが残念です。きっとクロワッサンとかヴィノワズリーとかがおいしいのでないかと思うのですが・・・。

ケーキは東京や神戸、もしくはデパ地下の有名店がおいしいとの評価がありますが、地方でも隠れたお店がまだまだあるのだと再認識させられました。

菓子工房 ラ・ピュルテ

長野県諏訪市湖岸通り4-4-7(片倉館近く)
0266-53-9155  9:00-19:00 火曜日休み

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。