2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺屋 卓朗商店@沼津市

kage

2005/11/23 (Wed)

完成度の高いラーメンをどうぞ! 卓郎商店

2008年末に沼津市に移転しました

ラーメンは千差万別です。スープも醤油、味噌、塩・・、麺も細いものから太いものまで、ちじれからストレートまで色々、具も野菜からチャーシュー、煮卵、ネギ・・・、出汁もかつお節から煮干、とんこつ、鶏ガラ・・と、その組み合わせは天文学的なものになります。

上品なたたずまいです


それゆえにラーメンは進化を遂げ、色々なラーメンが誕生し消えていき変化していきます。ラーメン屋の開店・閉店も日常茶飯事です。それに応えるようにラーメン好きはあちこちのラーメン屋を食べ歩き、「あーでもない、こーでもない」とウンチクを傾け自分の一杯を追い求めているのですね。

そんなラーメンの進化のスピードが速いのが東京を中心とした首都圏です。毎日のように新しい店が出来、新しい味が生み出され、ラーメン好きを喜ばせています。しかし、静岡県は今一歩、二歩の状況と言えるでしょう。チェーン店などは出来るのですが、意欲的な店主の意欲的なラーメンを出す新しいお店が少ないのです。

そんな閉塞感を打破するお店が東部は清水町にあります。沼津駅、三島駅どちらからも車で10分ほどです。住宅街の街道沿いのお店は古い民家を改装して生かして造ってあります。カウンターに7席ほどの他、小上がりとテーブル席合わせて20席ほどあります。暗めの内装と合わせて落ち着いてラーメンを楽しむことができます。

細麺が特徴です


こちらのラーメンの一番の特徴は「無化調」です。これは化学調味料を使っていないということです。ラーメンでは当たり前だった「うまみ調味料」「○の素」を使わずスープを作るには素材にお金が掛かるだけでなく、安定したレベルのものを毎日提供するには大変なことです。無化調にするだけですとつまらない味気ないものになりがちですが、こちらの店のものは材料の良さが飲んだ後からジワッすと出てきます。すっきりとした中に奥深い滋味が、どこか和食の汁物と通じるものがあります。

このこだわったスープに合わせる麺も具も一工夫してあったりこだわっています。麺は細めのストレートでのど越しが良いタイプです。具のチャーシュは脂身と赤身のバランスも良くアクセントになっています。さらに水菜とかいわれ菜の細切れがスープのすっきり感に一役買っています。この辺りの小業は、店主がラーメンだけでなくフレンチなどの修行を使ったからでしょう。このような工夫や努力をし続けるお店がもっと増えてほしいものです。

ラーメンへのこだわりが凄いです


スープの主役、醤油も塩も大手メーカーのものでなく小さな蔵元の天然醸造の醤油やミネラル分が豊富な天日干しの塩を使ったりとスープのもろやかさにプラスしているように感じます。ラーメンのほかにも3種類ほどのミニ丼やつけ麺や季節物の変わりメニューなどもあり、何度か訪れて全部のメニューを制覇したくなります。

ラーメンを敬遠していた女性や年配の人も気軽に楽しむことができる完成度の高いラーメンだと思います。


麺屋 卓朗商店

沼津市日の出町2-53(ホテル沼津キャッスル近く)
055-924-0306 11:30~23:00 不定休

この記事へのコメント

kage

SUZYさん、こんにちは!
自分も昨日「麺屋 卓朗商店」に行って来ました。
東部はまだ行っていないお店が多いのでこれから、
進出していきます(笑)

Posted at 14:00:52 2006/11/12 by やま

この記事へのコメント

kage

やまさん、こんにちは。私も東部方面は行きたい店がたくさんあります。藤堂とか、新しい店が続々できていますから。東部地区は東京に近いだけあって静岡地区よりも新しい味のラーメン屋さんが多いように思います。

Posted at 19:53:07 2006/11/12 by SUZY

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

kage

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

卓郎商店。
今日は、一昨日書いた蕎勝人と同じ通りにある卓郎商店。蕎勝人に行った日に横切ったときにも人が並んでましたね。俺が行くときは平日の早めの時間、すんなり入れますね。外観から想像つくように、すっきりした和な内観でとっても好感をもてます。とりあえず、この時期はつけ

2006.08.01 (Tue) | リーチ君のお散歩日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。