2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南部じまん市@静岡市駿河区

kage

2005/12/25 (Sun)

市街地で野菜を買うなら! 南部じまん市

野菜は今までですと、スーパーの野菜売り場か八百屋で買うというのは普通でした。しかしここ最近は郊外の野菜産直市や朝市、JAが経営している大規模な野菜産直市場が台頭してきました。

野菜がよりどりみどりです


これは「よい物をより安く買いたい」という消費者の欲求と野菜を作っている人達の「自分の作っている物を自分の名前で売りたい」という生産者の要望、そしてJAを中心とした団体の「地産地消」の動きがひとつとなってあちこちに出来ているのでしょう。

そんな産直施設も今までは野菜産地の郊外が主体でしたが、静岡市南部の市街地、住宅街のド真ん中に出来たのは大きなニュースになるとともに大人気な施設となりました。

立派な建物です


この場所なら車がなくても徒歩や自転車で来られる人も多いでしょうし、スーパーとのはしごも楽々ですから人気がでるのも頷けます。もちろん立地の良さだけで人気があるのでなく商品力の良さと値段のバランス、バリエーションの豊富さが大きいと思われます。

この施設の主役は野菜です。旬の野菜が栽培している人の名前付きで売られています。同じ野菜でも作った人によって微妙に違います。「この野菜ならこの人のもの」というファンもいるくらいです。名前を覚えていて食べ比べるのもよいかと思います。

ここの施設の野菜の良い点は、質だけでなくバラエティ豊富なこと、珍しい野菜が色々あることです。旬な野菜はよりどりみどりですし、普段スーパーで見ることが出来ないような野菜がありますからこれを機会に新しいメニューに挑戦することができます。レシピは野菜の名前がわかっていれば後はネットで調べれば色々と出てきます。時々、このような野菜を手にとっていると「この野菜、どうやって作るの?」と聞かれることもあります。

また、この施設のウリは野菜だけではありません。生産者や婦人団体が作った加工品が色々あるので、これを試してみることをお勧めします。わさび漬けや漬物から豆腐や味噌、お菓子まで壁面を沿うように並んでいます。これの方が作り手の味の差が出やすいので食べ比べが楽しいですね。おいしいものを選んで野菜と一緒に都会に住んでいる知人や親戚に贈ると喜ばれること必至です。

さらに焼きたてパンのベーカーリーや新鮮牛乳のジェラート、お惣菜までありますので、この店一軒で買い物が済んでしまいます。土日はこの店に来てから、足りないものをスーパーで買い足す・・・なんてことが可能です。

このような施設が街中に出来てきて、普通のスーパーでも地場の野菜や個人との契約野菜が並ぶようになってきてました。「旬のものが一番安くておいしい!」ということが広まっていくことは良いことです。

スーパーの野菜売り場しか知らない人は一度出かけてみることをお勧めです。お店は午前中、それも開店時間すぐが野菜が多くていいですね。


南部じまん市

静岡市駿河区曲金5-4-70(JA静岡市本店敷地内、済生会病院前)
054-203-4118 9:00~18:00  盆と正月以外無休

この記事へのコメント

kage

藤枝にもファーマーズマーケットが出来ましたし、本当に人気ですね。
これが愛知の店(豊川とか渥美半島)になると、土が変わり、栽培する物もガラっと変わって面白いです。
それにしても行動範囲広いですね。
私の知らない場所・行ったことが無い場所が出てきて興味深いです。
古田屋はそのうち一度行ってみます。

Posted at 21:57:36 2005/12/25 by ドロンコ

この記事へのコメント

kage

ドロンコさん、こちらでもよろしくお願いします。藤枝の「まんさいかん」というファーマーズマーケットは静岡1の広さが売りですが、内容は南部じまん市のパクリのような感じです。
「所変われば品変わる」で、あちこちの野菜直売所へ出かけるのは楽しいですね。知らない野菜や違った味に出会えるのは良いことだと思います。
P.S.古田屋さんはいいですよ。

Posted at 04:38:53 2005/12/26 by SUZY

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。