2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旬欧亭@伊東市

kage

2006/01/20 (Fri)

温泉地の庶民派フレンチ! 旬欧亭

シェフが変わりました! このレポートは以前のシェフの味を基に書いたものです。ご注意ください。

伊東は熱海と並ぶ伊豆の大温泉地です。最近では本家伊東市街地の伊東温泉よりも南部の伊豆高原ばかりが注目を集めておりますが、オヤジとしてはちょっと寂れた伊東温泉に注目していきたいものです。

真鯛のポワレ


そんな伊東市街地の外れに観光地とは思えない良心的な庶民派のフレンチレストランがあります。「フレンチ」というよりも「欧風家庭料理」「ビストロ」といった感じでしょうか。

観光地、リゾートのフレンチというと、コース料理主体の「見た目重視」「味はそれなり」「一見客ばかり」という感じのお店が多いのが実情です。安くておいしいものはほとんどなく、それをはねのけておいしいものを食べようとすると値段がけっこう(凄く)掛かってしまいがちです。

そのような観光地のレストラン事情の中で、このお店は救世主のような存在です。お店は伊豆急行の南伊東駅のまん前にあります。駅といっても高架の駅舎、しかも駅前には何も無いあっさりとしたものですので車で行く場合は注意が必要です。周りは温泉ホテルなども散見されますがほとんどが住宅です。テナントビルの目立たない一角ですし、まさに地元民密着、隠れ家といった趣です。

目立たない外観と同様に、お店の中も暖かい雰囲気を持つあっさりとした質実剛健な感じです。豪華な内装ではありませんが、木の質感を生かした居心地の良さがあります。これはオープンキッチンの前にカウンターが5席ほど、後はテーブルが4人用2つと2人用1つのコンパクトさも関係しているものと思われます。もうひとつ掃除が徹底しているのも良いですね。キッチンに掛けられている銅鍋などはピカピカです。

肝心の料理は、これまた質実剛健な料理といえるかもしれません。基本がしっかりとした、食べて安心できる料理です。ランチで1,000円から1,500円以下と良心的です。コーヒー、紅茶は付きますが、デザートは別料金となるのも良い点です。奥様やマダムが集まるこじゃれたレストランの中にはメインよりもデザートに力をいれた本末転倒のお店がよくありますからね。

今日は、メインに魚と肉をそれぞれ選択しました。魚料理はその日のおすすめが一品になりますが、肉料理などは数種類から選べます。今日の魚料理は「真鯛のポワレ」。これはよく見かけるメニューですが、質、量とも合格点です。大きめな魚2切れは皮目はしっかり身はしっとり焼かれております。ポワレの上にはたっぷりのガルニの野菜が載っているのもうれしいですね。さらに小海老やあさりが入った魚介のソースがよくマッチしています。この辺りの小技はうれしい限りです。

牛肉の赤ワイン煮込み


相方は「牛肉の赤ワイン煮込み」。これまた王道的なメニューです。値段からか、高級なとろけるようなお肉とはいきませんが、値段以上の質と量といえるでしょう。これもソースは秀逸です。まぁ、これはキッチンの中のクズ野菜が満載の大きな寸胴鍋を見れば納得できるというものです。

サービスは必要最低限のもので、ちょっと素っ気ない気もしますが、自腹で食べたり、勝負デート以外なら問題ないでしょう。気軽に食べるにはこれくらいで十分かと思います。

観光地の洋食は格好ばかりで値段が高くて敬遠している人、基本がしっかりとしていて食べて安心できる人、おいしいものを懐を気にせず食べたい人・・・これらの人には一度訪れてみてほしい店です。


旬欧亭

伊東市桜ヶ丘1-3-20 クレール桜ヶ丘1F (伊東線南伊東駅前)
0557-37-1341 営業時間ランチ11:30~ ディナー~22:00    
定休日.水曜日

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。