2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いでぼく@富士宮市

kage

2005/09/08 (Thu)

これぞ!まきばのジェラート いでぼくのジャージーアイス

牛さんを見ながら食べられます


ドライブへ出かけた時に食べたいものは、おいしい物! その中でも甘いものはアクセントになるとともにちょっぴり疲れもとってくれるし、お土産にもなる・・といいことばかりです。まぁ体重が増えるというマイナス面もありますが・・・。

富士山方面ドライブのスイーツの定番といえば、ソフトクリーム、ジェラート類。多くの牧場がありますから当然でしょう。そんな激戦区にあってお勧めなのが富士宮市北山の「いでぼく」。本当は「井出種蓄牧場」というらしいのですが、「いでぼく」で通ってしまう有名店です。国道からちょっと外れておりますし看板も小さいので見落としてしまうかもしれませんが、寄り道して損はありません。

ジェラートは常時8種類ほどありますが、私のお勧めは「ジャージーアイス」。いつもチョコやラムレーズン、季節のフルーツ物の誘惑を断ち切ってジャージーをWでオーダーしています。

こってりしているのにしつこくない!
牛乳のおいしさが凝縮している!
甘さ上品!口どけさっぱり!

この秘密は、牛乳の多くがホルスタイン種(白と黒のアレですね)から作られていますが、このジャージー種は、ホルスタイン種の半分強の量しか採れないからか乳脂肪が濃く、しかもうまみ成分が多いからだとか。もちろん、自分のところで毎朝採れたての牛乳をすぐにジェラートにしているから、というのも大きいでしょう。

ミルクハウス横で飼われている茶色のジャージー牛の「モーモー」という声を聞きながらテラスで甘くておいしいジェラートを食べる。

これは、「物より思い出」ならぬ「モノと思い出」です。

いでぼくミルクハウス

富士宮市北山4404-2
0544-58-6186
午前10時~午後6時

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。