2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜屋@菊川市

kage

2006/03/05 (Sun)

新たなホープ、生どら人気です! 桜屋

和菓子と洋菓子の垣根が低くなっています。コラボレーションなんていう今風な言葉かもしれませんが、「これって洋菓子?それとも和菓子?」なんて物が増えています。食べ手にとってはおいしければ、それで良いのですが・・・。

皮はスポンジ状です


和菓子の世界で、この手の一大潮流は生クリームを使うことではないでしょうか。アンコから生クリームへ、もしくはアンコ+生クリームで和菓子の世界が大きく広がったように思います。

そんなコラボな和菓子のひとつが「生クリームどらやき」略して「生どら」です。このお菓子の利点に生クリームを使うことによって栗やフルーツなどのトッピングが無限大に使えるということです。いわばお菓子屋さんの創意工夫によって魅力的なお菓子が増えるということです。移り気でより新しいものを求める現代の消費者・お菓子フリークにぴったりという訳です。

そんな生どらを数多く取り揃えているのが菊川市の「桜屋」です。こちらのお店はちょっと前までごく普通の季節の和菓子とか名物「くろすけ」なる黒糖を使ったおまんじゅうを売りにしていましたが、チェーン展開して勢いを増している近隣のTなどに対抗するためにも新たな名物を!と考えて頑張ってきたのだと思います。それが功を奏したのか、この生どらは、静岡市のデパートの催事などにも出品される人気商品になりました。

店の中はお菓子で一杯です


確かに商品のバリエーションは豊富です。その種類は季節物を含めてなんと、12もあるのです。生ものですので1日で全種類を食べるのはほとんど無理でしょう。バリエーションは・・・・

フルーツ物 「りんご」蜜漬けりんごとラムレーズン入り
      「フルーツ」季節の3種のフルーツ入り
      「いちご」2粒のいちご入り、季節限定
      「メロン」カットメロン入り、夏場限定
      「バナナ」バナナとチョコ入り

和風物   「抹茶」生地に抹茶入り、中は生クリームと粒あん
      「和風」とら餡にお餅と栗入り
      「ごま」ゴマ入りの皮にゴマ入りの生クリーム

その他   「生どら」栗・つぶ餡・生クリーム
      「カスタード」カスタードと生クリーム入り
      「スイートポテト」スイートポテト風
      「栗サンド」栗と生チョコ入り

と、ダブっている感じもしないですが、オーソドックスなもの、魅力的なものから、挑戦的なものまで、これだけ揃えるのは大変だろうなと思うラインナップです。リピーターのお客さんは、それぞれ自分の好みのものがあるのでしょうね。

生クリームとフルーツがよく合っています

 
今回は、「フルーツ」と「りんご」を選択しました。フルーツは今回はイチゴ、キウイ、パイナップルの3種の果物が入っています。イチゴは小ぶりなものがまるごと、他は小さくカットされたものです。生クリームとカスタードが入っているので、酸味と甘みが程よくあっさり食べることができます。

こちらはこってりしています


「りんご」は、蜜に漬けたりんごとラムレーズンの濃厚さが魅力的です。クリームは生とバタークリームの中間のようなくどさが気になりますが、逆に考えるとそれが昔懐かしい洋菓子のテーストになっています。

皮はどちらもどら焼きの皮よりもスポンジ生地に近い軽いフワフワなものです。名前はどら焼きですが、今回の2種に限ると洋菓子に近い感じです。これがあんこを使ったものを食べると違ってくるのでしょう。

この生どら、値段もひとつ130円くらいから170円くらいまでと手頃ですし、好みに合わせて選ぶ事ができますから、色々と購入してご家族や友人と一緒に楽しむことができると思います。


桜屋

菊川市半済1680-5(菊川市役所前)
0537-35-2307 8:30~21:00 年中無休
他に菊川インター近くにも店あり

この記事へのコメント

kage

櫻屋の生クリームドラヤキと「くろすけ」は私も大好きです。 メロン入りも赤肉とそうでない物の2種類を使うなど結構手が込んでます。

Posted at 21:15:00 2006/03/21 by Hearts@室長

この記事へのコメント

kage

菊川は私の実家があるところなので、この店は応援したくなっちゃいますね。フルーツや具に合わせてクリームや皮を変えているなど創意工夫しているところも良いですよね。食べてみると「んっ?」というものもありますが・・・・。

Posted at 21:10:24 2006/03/22 by SUZY

この記事へのコメント

kage

創意工夫というか・・・牧之原市(旧榛原町)に昔からある生どら焼き屋さんのパクリではないでせうか?

Posted at 11:42:28 2006/09/13 by あれあれ

この記事へのコメント

kage

あれあれさん、はじめまして。生どらの元祖と呼ばれている吉田町住吉のお店のことでしょうか。あちらの店もいろいろとバリエーションがありますね。桜屋さんはその店よりもバリエーション豊富ということで創意工夫としたのですが・・・ちょっと苦しいでしょうか。まぁお菓子屋さんの世界は同じようなお菓子が続々と出てきますから。吉田町のお菓子も改めて食べなくてはいけませんね。

Posted at 04:40:53 2006/09/14 by SUZY

この記事へのコメント

kage

一度食べたらやみつきなちゃった
地方なのでなかなか買いに行けません
地方発送は現在行っていないのですか?

Posted at 21:58:24 2006/10/16 by 星 睦子

この記事へのコメント

kage

星さん、はじめまして。
桜屋さん、HPを持っていないので今はわからないのですが、電話で聞いてみたらいかがでしょうか?こじんまりとした個人商店ですので代引きなどで対応してくれると思うのですが・・・。お力になれなくてすいません。

Posted at 03:56:51 2006/10/18 by SUZY

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

kage

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

それでも栗は実っている
菊川名物の人気(らしい)スイーツとして 栗サンドなるものがあるらしいと噂を聞きつけ 行ってきました桜屋さんへ。 場所は菊川市役所のすぐ近くです。 菊川では老舗のようでオオギマークの桜屋として親しまれているとかいないとか。 そして買ってきました「栗サン?...

2009.11.23 (Mon) | CameHachi ~八開的デジカメ日記~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。