2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸子の里@静岡市

kage

2006/05/12 (Fri)

静岡市のおいしい牛乳! 丸子の里

残念ながら2008年3月末を持って販売中止となりました。

静岡市で作っている牛乳というと、なんとなくイマイチな感じがしてしまいがちですが、「丸子の里」というおいしい牛乳があるんです!

生産者の名前入りです


静岡県でおいしい牛乳というと、朝霧高原とか丹那牛乳がイメージされがちですが、どっこい静岡市の西部にも16軒の酪農家があって、この酪農家の生乳だけを使った逸品が丸子の里なのです。

「たかが○○、されど○○」というものがあります。ごく普通に飲み食いしているものはその傾向が強いのではないでしょうか。安いからとか一般的に売っているからと選びがちですが探せば良いものが身近に発見できるという好例かもしれません。

この牛乳は長田酪農組合というところで生産しています。長田というのはこの辺りが旧長田村だからです。ここの一般的なブランドは社名と同じ「長田牛乳」です。その上のプレミアムブランドとしてこの丸子の里があるのです。ビールで言うと、エビスビールみたいなものですね。

プレミアムといっても価格は1リットルの標準的紙パックのもので220円くらいですからかわいいものです。今はスーパーへ行けば500円くらいの瓶入りのもが普通に売られていますからね。ただ安売り、特売などはしていないのと、店によっては入荷数が少ないので売り切れしている場合があります。

さて、牛乳をコップに注いで一口飲んでみます。

程よい濃さと甘さです。後口もさっぱりとしています。特濃牛乳やジャージー牛乳のような濃さよりもまろやかさ、牛乳の良い意味での乳臭さ、さっぱりさなどをバランスよくまとまっている感じがします。

高温殺菌していると焦げ臭さを感じるといいますが、そのような味は私には感じることができません。この牛乳を飲みつけると大手メーカーの牛乳が水っぽく感じてしまいます。

丸子の有名な場所が描かれています


この牛乳のおいしさの秘密は何でしょうか? それは、生乳を生産している酪農家の名前が全て記載されている安心感と責任感からくる品質、酪農家と牛乳工場が近接しているために品質が劣化することなく新鮮なまま牛乳に加工されていることでしょうか。まさに牛乳は生き物ですね。

低温殺菌でない、ジャージー牛乳でない・・などのネガティブな意見もあるかと思いますが、他の大手の同じ料金帯の牛乳と飲み比べした結果、我が家では毎日、この丸子の里を愛飲しております。

この丸子の里、静岡市西部地区のスーパーでは買うことができますし、南部じまん市などのJAが経営している直売所では大量に売られています。「地産地消」ということが言われて久しいですが、この牛乳こそまさしくそれを具現化しているといえるかもしれません。

あと、この牛乳のおいしさの飲み方のひとつというか、私の好きなものにこれでコーヒー牛乳を作って飲むなんてのがあります。合わせるコーヒーはネスレの甘さ控えめ1リットル紙パックコーヒー。スーパーで普通に売っているもので特売などもしています。

私の好きな組み合わせです


この組み合わせは、紙パックで売っているコーヒー牛乳よりも甘すぎず、缶やチルドのカフェ・ラ・テよりも牛乳が全面に感じられる気がします。味の加減が自分でできるのも良い点です。

と、牛乳そのままでもコーヒー牛乳にしてもシリアルに掛けてもおいし丸子の里です。最近ダイエットを気にしてか牛乳の消費量が少ないようですが、骨粗相症予防やカルシウム強化のためにも適量な牛乳摂取は必要かと思います。どうせ飲むならおいしいものをということで一度飲んでみたらいかがでしょうか?


発売元 静岡市長田酪農業共同組合 長田牛乳処理工場

静岡市駿河区鎌田40 054-259-0519

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

kage

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長田牛乳終焉!? おまえもか・・・!
JUGEMテーマ:地域/ローカル 静岡市安倍川西岸一帯、北東部は向敷地から、南部は下川原(しもかわはら)から石部(せきべ)、西部は丸子宿(まりこじゅく)までの区域は1934年(昭和9年)10月1日に静岡市に編入されるまでは安倍郡長田村(あべぐんおさだむら)といい、...

2008.03.24 (Mon) | masnoko blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。