2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内房農林産物直売所@富士宮市

kage

2006/04/22 (Sat)

野山の幸とそばの2本立て! 内房直売所

これぞ、「本当の野菜直売所」 「オアシスのような山の幸の直売所」が国道52号の人里離れた場所にポツンと建っております。それもおいしい手打ちそばが食べられる食堂を併設しているのですから食いしん坊のオヤジにはたまりません。

たけのこが山のように売っています


最近の有人の野菜直売所は大規模化の一途をたどっています。JAの直営が多いのが影響しているのか、開店するのはスーパーと思えるほど立派なものが多くなっています。消費者としては1軒であれこれ買えるので便利なのですが、オヤジとしては少々つまらないのも事実です。やはり旬のもの、その場所で取れた野菜だけで勝負して欲しいと思っております。多少品揃えが偏ったり、少なくても、です。

この直売所、名前が「農林産物」となっているようにロケーションを生かして山の幸も豊富です。今の時期ですと旬の筍が山のように売っております。これが次から次へとお客さんが立ち寄って買っていくのです。ここまでわざわざ買いに来るのか、ドライブ途中なのか判りませんが、本当によく売れていきます。ここのは朝取れの土付きの物でアク抜きはしておりません。やはり「筍は自分でアクを抜かなきゃね」という人向けです。

そのほかには、ワラビやフキ、椎茸などの山の幸のほか、タマネギやほうれん草、アスパラなどの野菜、こんにゃくや漬物などの加工品、卵なども売っております。けっして広くない店内ですし、内装も素っ気無いですが、逆にそれが良いのですね、こういった施設では。

山菜もいろいろありました


この日は、菜花、ワケギ、新タマ、しいたけなどを購入しました。ワケギなどは10本以上入ってなんと50円という安さです。さっそく夜にワケギとしいたけ、菜花入りのビーフンを作ってみました。

野菜たっぷりビーフンです


そして、この施設のもうひとつのキモが手打ちそばを食べさせてくれる食堂です。4つほどのデコラ張りのテーブルにごく普通の椅子、コンクリート打ちっぱなしの床、黄色の大きな紙に書かれたメニュー・・と、風情はありませんが、素朴な雰囲気はおばちゃんが手打ちしたそばを食べるにはぴったりかと思います。

ここで食べられるそばは温かい「かけ」と冷たい「ざる」で、それぞれに野菜天がプラスされたものの4種類のみです。ここではほとんどの人が、この野菜天付きのものを注文しています。その理由は、そばにプラス100円で、価格以上の野菜天が食べられるからです。

これで730円は安いです


この野菜天、なんせ隣が野菜の直売所ですから新鮮で大盛りなんです。味は素直においしいです。アツアツの天ぷらはそばつゆで食べてもいいのですが、テーブルにある塩で食べても野菜の甘みが引き立っていけます。本職の天ぷら屋さんのようにはいきませんが、スーパーの惣菜コーナーの天ぷらよりも全然おいしいと思います。衣が少なめなのも良いですね。

野菜は、季節によって変わりますが6~8種類はあります。この日は筍、しいたけ、アスパラ、菜花、かぼちゃ、さつま芋、にんじんのかき揚げ・・でした。筍は時期ならば生のもの、それ以外は冷凍ものですが必ず付きます。

野菜天はオヤジ好みです


メインのそばですが、これがけっこうおいしいのです。この場所は山がちで田んぼが少なかったので、昔は女性はそばが打てて一人前だったそうで、今でもおばあちゃんから娘へと手打ちそばの技術が受け継がれているとか。このそばは店で食べられる他、お土産用として販売もしています。

そばは形はちょっと不ぞろいなところもありますが、細めでエッジも立っています。香りは少々弱い感じですが、北海道産のそば粉を丁寧に打ってあり、みずみずしさもありのど越しさわやかです。最近そば打ちが流行っておりますが、ここのそばは見本となるような感じですね。ただ、日によって打ち手のおばちゃんが変わることもあるようで、イマイチな日に当たると凹むかもしれません。

ただ残念なのはそばにつけ汁が負けていることです。かつおの香りが乏しく返しも弱いために、せっかくおいしいそばが生かされないですね。それに追い討ちをかけるようにわさびが粉物なのもいただけないです。自分で汁とチューブ入りの生わさびを持参したくなるほです。でもこれはこういった施設ですから仕方がない面もあるかもしれません。これが街場のそば屋並になったらある意味最強かもしれません。

純粋にそばを楽しみに行くというのには向かないかもしれませんが、ドライブ途中に気軽にそばを食べる、野菜購入と一緒に楽しむならば選択肢のひとつに入れてもよいと思います。最近のこじゃれたそば屋の雰囲気とは一味もふた味も違った純朴なそばと和める雰囲気、元気なおばちゃん達に会えると思います。

気になる場所は興津からですと、あともう少しで山梨県という峠付近にあります。林に中の左手に出現します。飛ばしていると見逃してしまうので注意が必要です。


内房農林産物直売所

富士宮市芝川町内房1669-1(国道52号沿い) 
0544-65-2770 9:00~17:00(食堂は10:00~) 木曜休み

この記事へのコメント

kage

このお店、何か惹かれますね。
最近蕎麦打ちを始めたばかりなので、一度勉強の為に行ってみたいです。
まずは店で食べて、テイクアウト用を買って帰って自分の蕎麦と比較するのもいいかもしれませんね。

Posted at 21:59:32 2006/04/26 by ゴリ@七曲署

この記事へのコメント

kage

ごりさん、こんにちは。
そば打ち、はまるとけっこう奥深くて色々と試行錯誤したりした楽しそうですね。脱サラの手打ちそば屋や一茶庵で修行したそば屋さんなど色々行きましたが、ここの調子の良い時はそのような店以上のものが食べれました。ただ蕎麦はラーメンと同じように好き嫌いがありますから、難しいですね。

Posted at 20:23:15 2006/04/28 by SUZY

この記事へのコメント

kage

メンカタさん初めておじゃまします。
先日まで、国道52号と富士川間に住んでいたので、直売所懐かしく思いました。
ここでおそばを何回頂いたことか・・・
プラス100円の天ぷらは、やはり食べるべきですよね。
県境の値段が張るお店よりは、お気軽でいいけどわざわざ出かけなくても。。。良いかな?ゴリさん

Posted at 20:11:15 2006/05/02 by pato吉

この記事へのコメント

kage

タケノコ

内房産のタケノコは、アクが非常に少ないので、水だけで茹でれば食べられます。
そこが売りなのです。

Posted at 20:13:48 2006/05/02 by pato吉

この記事へのコメント

kage

pato吉さん、こんにちは。
ラーメン放浪記では「メンカタ」ですが、こちらでは昔からのハンドルであるSUZYでやっております。紛らわしくてすいません。
直売所、やはり芝川町在住者にとっては懐かしいスポットだったのですね。確かにそばは気軽にお徳に食べるには良いですね。52号はそば屋が色々ありますのでハシゴするには良いかもしれません。
筍、知りませんでした。静岡弁でいう「みるい」んですね。来年リベンジしてみます。

Posted at 04:18:31 2006/05/03 by SUZY

この記事へのコメント

kage

SUZY様、
はじめまして、ネットで直売所を検索していてこちらにたどり着いた「蚊」と申します。温泉+直売所、大好きです。
教えていただきたいことがありコメントさせていただきました。実は今週末、こちらでも紹介されている「湯島の湯」に泊まりで入りに行きます(佐野川にも寄るかも)。宿泊はコテージで自炊なので、道すがら野菜を買って、と思っていて、内房直売所に寄りたいな、と思ったのですが、富士インターから1号線、52号線経由で湯島に向かう際、この直売所のところを通りますでしょうか? もしかしたら湯島方面ではなく、52号を静岡方面に行かないとないのかな、という気もするのですが・・・。
初めてお邪魔しての質問で恐縮ですが、教えていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。
(野菜の天ぷら、おいしそう・・・)

Posted at 21:42:02 2006/09/11 by 蚊

この記事へのコメント

kage

蚊さん、はじめまして。湯島の湯楽しんできてください。湯島の湯のさらに奥にも「奈良田温泉女帝の湯」という公共温泉(こちらは内湯のみでヌルヌルです)もあります。こちらの温泉もおすすめです。
内房直売所ですが、富士インターから富士川沿いを北上して芝川の市街地(コンビニがある所)を国道52号方面へ左折し、3キロほど行くと52号との交差点に当たります。それを山梨方面とは逆に2キロほど山を登ると右手に直売所があります。湯島の湯へ行く途中も農村地帯ですので無人販売所があちこちにありますのでチェックしてみてください。

Posted at 19:51:06 2006/09/12 by SUZY

この記事へのコメント

kage

SUZYさま、
いろいろとご親切に教えていただき、ありがとうございました。
奈良田温泉は、白根館か奈良田の里で入浴しようかと考えていました。湯島の湯よりもぬるぬるするみたいですね。ぬるぬる温泉は大好きなので、楽しみです!
内房直売所も行ってみます。静岡側へ、といっても2kmならすぐですね! 今の季節はどんなものがあるのでしょう?普通に茄子やピーマン、ししとうあたりでしょうか? 地のきのこなんかあったりするとうれしいなあ。
おそば+お野菜の天ぷらにも大いに惹かれています。お昼を富士インターのあたりでお魚にするか、「大山」というラーメン屋さんにするか、おそばとてんぷらにするか、大いに迷うところです。。。
本当にどうもありがとうございました。

Posted at 21:54:32 2006/09/13 by 蚊

この記事へのコメント

kage

内房たけのこ

内房たけのこは、灰汁が少ないので、灰汁抜きをしないでそのまま茹でるのが特徴です。今の時期は、筍の出始めですので、特に柔らかく、お奨めです。十分の水で40分ほど茹でて、そのまま時間をかけて冷ますのがコツです。だし汁に砂糖、醤油で味付けて、煮込んでください。

Posted at 17:29:54 2012/04/01 by 鈴木 隆

この記事へのコメント

kage

鈴木さん、はじめまして。これからもよろしくお願いします。

旬のたけのこですが、良い産地のもの、まだ小さいもの、採れたてのものは灰汁がなくて本当においしいですよね。

内房は、静岡県でも屈指の産地ですから、この時期多くの人が訪れるのもわかるような気がします。

Posted at 05:39:41 2012/04/02 by SUZY

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。