2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一二三荘@伊豆の国市

kage

2006/06/04 (Sun)

銭湯感覚で利用しよう! 一二三荘

温泉天国伊豆にあって修善寺温泉と伊豆長岡温泉に挟まれてイマイチ地味な存在の大仁温泉ですが、銭湯感覚、共同食上気分で一風呂浴びることができる旅館があります。それは伊豆箱根鉄道大仁駅近くの一二三荘です。

小さいけれど居心地が良いです


ここは、れっきとした温泉旅館なのですが、気前よく300円という低料金で温泉施設を一般開放しているのです。内風呂しかありませんが、朝7時から夜11時まで利用できるのは便利ですし、温泉ファンには実にありがたいことです。

浴室は、玄関を入ってすぐの場所にあります。それほど大きくない旅館ですので、浴室もそれにならって4,5人ほどが入れる大きさです。特産の伊豆石でできているのでしょうか、高級感はありませんが居心地は良いです。これは大きめな窓から燦々と日が入って明るいのも影響しているのでしょう。残念なのはすぐ隣が線路のため展望が利かないことです。時々電車が通るとゴォーと、鉄道好きには堪らない音がすることがあります。

気になる温泉ですが、特筆する特徴はないものの、源泉掛け流しならではの気持ち良さがあります。泉質的には伊豆に多い「ナトリウム・カルシウム塩化物硫化塩線」です。色はちょっと笹濁り気味で、香りはありません。浴感はサラリとしたものですが、そこは本物の温泉です。ジワッと体に効いてきますし、入浴後はホカホカと体は温まりますし、汗がジンワリと出てきます。泉温は42度ほどでしょうか。適温からちょっと熱めですね。伊豆長岡の共同浴場の激熱に比べれば長湯ができます。

それから浴室の隅には水風呂の足湯があります。熱く火照った体をここでクールダウンすることができますが、もう少し大きくてせめて半身浴でもできればもっと良いのですが・・・。

これが本当の足湯です・・・。


今時300円で、本物の温泉に入れる幸福感は、伊豆ならではではないでしょうか。そんな本物の温泉を求めてここには近所の人や近郊の人が温泉を貰いにやってきます。しかし、雑誌やネットには余り登場していないので観光客にはまだまだ穴場かもしれません。最近は温泉天国伊豆でも塩素を投入してカルキ臭いプールのような温泉施設が公共系を中心に増えてきましたが、やはり湯量豊富な伊豆の温泉は掛け流しが良いですね。

営業時間が長いのがうれしい限りです


この施設の目の前は鉄道とともに狩野川が流れています。この川は鮎の友釣りの発祥の川だそうで、この旅館でもシーズンとなると鮎料理を楽しむことができます。それもそのはずここのご主人はプロの鮎釣り師だそうです。泊まりで温泉と鮎料理を楽しむのはもちろんのこと、予約すれば日帰りでも鮎料理を楽しめるそうです。香魚、川魚の女王と呼ばれる鮎はシーズンには1度は食べたいですからね。


旅館 一二三荘

静岡県伊豆の国市大仁503(伊豆箱根鉄道大仁駅近く)
0558-76-3123 日帰り入浴7:00~23:00
駐車場あり

この記事へのコメント

kage

まあ、ステキな温泉のご紹介、ありがとうございます。300円というのは、いいですね~。町営温泉みたい。
私は、大仁からちょっと外れた畑毛温泉へよく行くのです。こんど、一二三荘へもよってみよう♪このお値段なら、気兼ねなく立ち寄れますものね。

Posted at 00:45:23 2006/06/05 by ほんだ

この記事へのコメント

kage

ほんださん、こんにちは。ブログは毎日拝見させてもらっています。
畑毛温泉は「富士見館」と「魚屋旅館」の2軒行ったことがあります。というか富士見館はぬる湯でのんびりが好きでけっこう行っております。今回の一二三荘も隠れ家的ですよ。

Posted at 05:07:31 2006/06/05 by SUZY

この記事へのコメント

kage

SUZYさん、突然失礼します。はなさんの掲示板にURLが書いてあったのでお邪魔しました。
一二三荘は私の定番の温泉です。自宅(沼津)から近いので車で行ったり、バイクツーリングの帰りに寄ったりしていました。現在は群馬に住んでいるのでご無沙汰しています。この書き込みを見て、また入りたくなりました(^^)。

Posted at 12:24:31 2006/06/19 by イズラー

この記事へのコメント

kage

イズラーさん、こんにちは。こちらでもよろしくお願いします。
群馬も伊豆と同様に温泉天国ですので、あちこち行ってらっしゃるでしょうね。おまけにバイクのツーリングに適したワインディングがたくさんありますし・・。伊豆と似ていますね。違うのは魚がないことでしょうか。

Posted at 20:43:40 2006/06/19 by SUZY

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。