2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八木秀@榛原郡吉田町

kage

2006/07/22 (Sat)

長~く愛して、吉田のうなぎ! 八木秀

夏の食材、夏の料理の定番と言ったらうなぎがイの一番に上がるのではないでしょうか。このうなぎ、家で食べる食材としてもお手軽でおいしいので人気があります。我が家でうなぎを食べる場合、この八木秀のうなぎが食卓に上がります。

うなぎといったら蒲焼ですね!


どうして、八木秀のうなぎなのか?

それは、安くておいしいからです!

スーパーで買うタレ付きで売っている中国産のうなぎはもちろんのこと、吉田地区の他のうなぎ屋の物よりも同じ価格クラスならば数段上だと思っております。まぁこれは食べ物全般に言えますが、人それぞれ好みの味、贔屓の店を持っていますから大言壮語はできませんが・・・。いわんや、うなぎの町吉田となればなおさらです。

しかるに私が八木秀が好きな理由は・・・

その1に、養殖うなぎに時々見られる特有の臭みがなく、白焼きにして柚子塩で食べても後口に嫌味が残らないのです。川魚としてのワイルドさとうなぎの力強さ、白焼きの繊細さのバランスがほどよくマッチしているんですね。我が家ではこれを前菜にしております。タレ付きではこういう楽しみは出来ませんからね。

白焼きもおいしいよね!


その2に、炭火焼をしていることでしょうか。今では手軽なガス焼きが主流になってきましたが、やはり炭の遠赤外線による効果は侮れないと思います。蒲焼にしたうなぎの香ばしさの中にほっこりとした白身の甘みと旨みがギュと感じることができるのです。

その3に、自分の所で養鰻池を持っていることによる低価格による安定供給でしょうか。これで相場が上がる夏場でも安くておいしいうなぎを食べることができるんですね。おまけに加工から販売、食堂まで家族総出で経営していますからお値打ちになるのだと思います。

このような高嶺の花、ごちそうと思っていたうなぎも持ち帰りならば1人前(1串)550円と750円というお手軽な値段で専門店の味が楽しむことが可能です。550円のものでも大きさ・厚さとも十分です。その上のものならば、1枚をご飯の中にもう1枚をご飯の上に並べる憧れの2段うな丼も可能です。

おいしい作り方が書いてあります


こちらのうなぎは、関東風の腹開き、蒸し方は中くらいでしょうか。ほどよい柔らかさが私好みです。持ち帰り用は冷凍と焼きたての生があります。贈答にする時や冷蔵庫に長く置く場合は冷凍を、その日のうちに食べる場合は焼きたてがお勧めです。我が家ではいつも焼きたてがあることを確認してから買いに行っております。売り切れの場合がありますので・・・。

おまけにこの店ならば、別売りのタレも「鈴勝」「カネ万」「山大」という3社のものから選択が可能です。サイズは色々あります。我が家ではコクと甘みの兼ね合いが丁度良い鈴勝のものを愛用しております。継ぎ足した秘伝のうなぎ屋のタレには劣るでしょうが、自分の家で食べるならば十分の味だと思います。しかし、どうしてうな丼にするとご飯をたくさん食べることができるのでしょうか?うなぎとタレとご飯というシンプルの極みといった料理なのですが・・・。

蒲焼と赤ワインって合いますよ


それから我が家でうなぎを食べる時にはうなぎとお酒のマリアージュを
楽しむことができるんですね。白焼きには端麗辛口の吟醸の日本酒、蒲焼には濃い目の純米酒、もしくは白焼きには辛口の白ワイン、蒲焼には軽めの赤ワイン・・・といった具合です。

ということで、我が家では最近、外食でうなぎを食べることがほとんどありません。まぁ、外で食べると高くつくということもありますが、下手な店で食べるよりもこちらで購入した持ち帰りうなぎを家で食べた方がおいしいですからね。

この暖簾が目印です


今回は持ち帰りのみ紹介させていただきましたが、食堂で肝吸いと一緒にうな丼やうな重を食べることもできます。お店もリニューアルされ落ち着いた店内で本場のうなぎを堪能できます。インターの近くということで途中下車して食べる県外の人や御前崎観光の途中の寄られるお客さんも多いですね。もちろん食べた後においしくてお土産を隣に併設されている売店で買われる人も後を絶たないようです。

P.S.吉田町には八木秀は片岡と国道150号沿いの住吉の2店あります  が、今回のお店は小山城の麓の八木秀さんです。


うなぎの八木秀

榛原郡吉田町片岡2497(吉田高校近く、小山城麓)
0548-32-1947 持ち帰り店舗 9:00~20:00 食堂 19:30まで
水曜日休み

この記事へのコメント

kage

...八木秀は中国産の鰻を使用しているみたいですが・・・(´・ω・`)

Posted at 11:58:23 2006/11/06 by SUZY

この記事へのコメント

kage

養鰻池はやってないですよ。

お店の人が言ったんですか?

中国産うなぎならやばいですね
発がん性物質が入ってるみたいですよ。
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2005/08/h0804-2.html

Posted at 11:12:37 2007/02/26 by NeNe

この記事へのコメント

kage

今度、お店へ行ったら聞いてみます。中国産のうなぎですが、うなぎは2ヶ月に1度くらいしか食べませんし、オヤジですから小さい頃からチクロや添加物一杯の食生活を無理矢理たべせれましたから今になってもそれほど心配していません。この世の中、添加物など気にしていたら普通のスーパーで買い物などできませんからね。

Posted at 19:46:18 2007/02/26 by SUZY

この記事へのコメント

kage

美味すぎる

めちゃめちゃ、美味かったです。感動しました。先生、ありがとうございました。

Posted at 21:35:49 2012/07/26 by ひるっち

この記事へのコメント

kage

ひるっちさん、はじめまして。これからもよろしくお願いします。

土用の丑の日ですからうなぎを食べたくなりますね。気に入られたようでなによりです。

Posted at 05:14:21 2012/07/27 by SUZY

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。