2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯島の湯@山梨県早川町

kage

2006/08/21 (Mon)

公営だけどシンプル! 湯島の湯

最近、あちこちの市町村で公営の温泉施設が出来ています。税金を湯水のように使って豪華な施設を作っています。しかし多くの施設が肝心の温泉が施設に負けているのが現状です。しかし、ここは違います。公営施設とは思えないシンプルさ、潔さが気持ち良いことこの上ありません。

緑の中の露天風呂です


この施設は、山梨県の中でも公共交通の便がよくない地域、いわゆる秘境とも呼べる早川町にあります。国道52号の身延町から県道を1時間弱程、早川渓谷沿いをドライブすると到着します。最近では道路の拡幅改良が進んでおり昔ほど苦労することなく行く事ができます。この道路沿いには一番奥の奈良田温泉を始め、西山温泉など知る人ぞ知る名湯揃いの場所でもあります。

この湯島の湯を作った早川町は、市町村合併の波に自ら乗らず独立独歩で歩んでいる小さな町で観光に力を入れています。その目玉のひとつが温泉です。小さな町なのに何箇所も公営の温泉施設を作っていますが、どれもが平屋建てのシンプルなものです。場所や目的に合わせて豪華さよりも居心地やお湯の良さを楽しませるように工夫した施設ばかりです。

看板もじまんの石造りです


そのような施設群にあって、ここは一番新しい施設で、今時珍しい露天風呂だけのシンプルさ、源泉掛け流しの潔さ、木造平屋建ての必要最小限の建物、カラン(蛇口)なしの洗い場・・・と他の公共温浴施設に馴れた人にはある意味驚くような仕掛けが一杯です。

お湯はナトリウム硫酸・塩化物泉で、ツルツル感があります。ちょっと奥の奈良田温泉がヌルヌルする温泉ですから温泉って不思議ですね。かすかな硫黄臭さもありますし、白い綿のような湯の花もちらほら舞っておりますし、いかにも温泉に入っているぞ!という幸せな時間を過ごすことができます。

お湯も良ければ、そのロケーションも満足感が高いですね。木々の間から渓流の音と鳥の鳴き声が聞こえてきますし、なにより露天風呂が広い芝生の真ん中にあるだけですので開放感がたまりません。まぁ、逆をいえば、夏の直射日光と突然の夕立、そして憎い虻の攻撃がありますから注意が必要です。


浴場は、大きな木造りのものと小さな石造りのものと大きな石造りと小さな木造りのものの2つが男女交代で提供されています。早川には雨畑という硯の産地がありますから石の加工には秀でておりますし、周りは森林ですから木を生かしたものもお手の物です。石と木という自然の素材を生かしたシンプルさも好印象に繋がるのかもしれません。

これが洗い場です


さらに、洗い場は、普通のように蛇口があるわけでなく源泉を大きな樋に通し、それを桶で汲んで体を洗う仕掛けになっています。この桶を流れる源泉が浴槽に流れていく間に44度の源泉が40度前後に丁度良く調整される仕組みです。なるほどなぁと納得せずにはいかない温泉好きにはムフフな仕掛けですね。

さらに、こちらにはコテージも隣接地に建っております。こじんまりとしたものですが、のんびりと自炊するも良し、日帰り休憩でお昼寝するも良し・・と時間にゆとりがあれば使っても良いかもしれません。公営施設ですから利用料金も格安です。

温泉に何を求めるか?は人それぞれでしょう。豪華な施設でサウナ、寝湯、バイブラバス、休憩室・・・と、温泉自体よりも施設の豪華さを求める人には、この施設は満足できないかもしれません。が、自然の中で良いお湯にのんびりと浸かりたい人にはぴったりの施設だと思います。


湯島の湯

山梨県南巨摩郡早川町湯島1780-7 
0556-48-2468 10:00~18:00(7,8月は19:00まで)
利用料金 大人500円

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。