2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おおはら@静岡市葵区

kage

2007/02/18 (Sun)

20種類のおでん種揃ってます! おおはら

巷ではしぞーかおでんがブームのようです。この影響か静岡の街中にあるおでんの有名店ではけっこう繁盛しているようです。偏屈なオヤジはそんな有名店でなく、郊外にある隠れたおでんの名店を発掘してきました。行き当たりばったりで見つけたお店なのですが、琴線に触れるものがありまして2週連続で行ってしまいました。

たけのこが入っているおでんです


このお店、駄菓子屋系に入るのでしょうか。近所の子供のおやつとして、家族の夕食のおかずの一品、晩酌のお供として、店で食べるも良しお持ち帰りにも良しと色々なシチュエーションで楽しませてくれます。

このお店のおでんの特徴は、安いこと、おいしいこと、種類が豊富なことの3拍子が揃っていることです。まぁ、静岡おでんのお店はどこもこの3つが揃っているのですが、このお店はそれぞれが高次元なのです。

この中に20種類のおでん種が揃ってます


まず、安い。今年から1本60円に値上がりしたとはいえ、おでん種の大きさを考えたらお値打ち感たっぷりです。たとえばじゃがいもなどはメークインが丸のまま串に刺さっているのです。卵よりも大きなじゃがいもがゴロンゴロンと黒いおでんつゆの中で泳いでいます。練り物も大きいですね。厚揚げなどは普通は3分割の長方形ですが、こちらの店は半分切りの三角形です。なるとや揚げ半なども他の店よりも大きめです。

握りたてのおむすびです


おでんのお供として欠かせないおにぎりも1個80円の安さです。しかも握りたての熱々を提供してくれるのです。おかか、鮭、こんぶの定番3種類を気分によって食べる事ができます。おにぎり1個とおでん7本でジャスト500円のワンコインです。これならば男性でもけっこう満足できる量でしょう。

次においしこと。まぁ、これは好みの問題もありますが、比較的あっさりとしていることが私の好みと一致しました。汁の見た目は静岡おでんの特徴でもある黒く濃そうですが、おでんを食べてみると味は染みているけどいやらしい濃さ、くどさを感じないのです。このあっさり感のせいでしょうか、女性のお客さんが多いのも納得できます。

じゃがいもの大きさにびっくり!


このあっさり、やさしい味の秘密はおでんに対する愛情、マメさ、そして基本に忠実に仕事をしているおかげでしょうか。モツなどの臭さの残るものの下ごしらえの丁寧な仕事をしていることとじゃがいもや卵、こんにゃくなど種によって下煮の時間を変えていること、おでんが出る度に汁をこまめに継ぎ足すことによる味の均一化を図ることなどなど1本60円のおでんにも妥協を許さない丁寧な仕事が何時食べてもおいしいおでんの秘密なのでしょう。

このような味だからこそ、遠方に嫁いで静岡の実家に帰ってきた時は、この店のおでんが恋しくなってお鍋を抱えて必ず買いにくる常連さんがいるのでしょう。あと、静岡おでんの味のポイントでもあるダシ粉も最初からサバ節と青海苔も混じったチープなものでなく、サバ節と青海苔が別々に容器に入っています。それもけっこう上等なものです。こういう方式のお店って少ないですね。ちなみに味噌ダレはありません。

最後の種類が豊富なことですが、静岡駅南のバナナとかトマトのおでんを出す店には負けるのでしょうが、常に20種類以上串に刺さっているのは珍しいのではないでしょうか。

肉系では、モツ、牛スジといった定番からフワ(牛の肺臓)といった今では出す店が減ってきた種やつくねなんてのも揃っています。野菜関係では、じゃがいも、大根といった定番はもちろんのこと、タケノコなんて珍しいものもあります。練り物関係では餅巾着が入っています。味の染みた油揚げの中からトロッーとお餅がとろけて出てくるのが好きなのです。

ラーメンもやってますよ


それからこのお店、ラーメンもやってます。ラーメン好きなものですから食べたのですが、普通でした・・・。あっさりとした中華そばですね。私のおすすめはおでん+おにぎりです。

このお店、駄菓子屋系おでん屋さんの例に洩れずおばちゃんひとりで切り盛りしています。仕込みからおでん鍋の番、接客、おにぎりやラーメン、夏はかき氷などの厨房仕事まで休む暇なく働いています。おばちゃんの話では好きではないけど生きていくために一生懸命やっているだけということでした。このおばちゃんの仕事振りとおいしさに引かれてひっきりなしにおでんを求めて常連さんがやってきます。子供からは「いい加減値上げしたら」「今時1本50円でやっている店なんてないよ」といううれしいアドバイスで渋々値上げしたとのことです。

住宅街の中にひっそりとあります


このお店、郊外の目立たないどこにでもある住宅街の中にポツンとありますが、安くておいしい静岡おでんを探しているのなら一度は訪ねる価値はあるかと思います。少なくとも浅間通りの有名店よりもコストパフォーマンスは高いと思います。

先日大々的に行われた静岡おでんフェスタにも出店要請がきたそうですが、店を閉めると近所の常連さんが困るのと屋台ではいつもの味が出せないということで断ったそうです。このおでんに愛情を注ぎ1本1本に丁寧な仕事をしているおばちゃんがいる限り静岡おでんは永遠に不滅でしょう。


おおはら

静岡市葵区千代田5-9-23(千代田小学校近く)
054-247-2083 水曜休み 11:00~19:00


この記事へのコメント

kage

以前 BBSで教えていただいた「おおはら」ですね。フワがあるんなら絶対行きます!
競輪場は値段も敷居がも高いから

Posted at 22:41:31 2007/02/18 by Hearts@室長

この記事へのコメント

kage

室長、毎度どうも。
フワって最近のおでんやさんには置いてないですよね。このお店わかりにくい所にありますが探して訪ねてみてください。

Posted at 21:06:08 2007/02/19 by SUZY

この記事へのコメント

kage

はじめまして
ブログを観て、おおはらに行ってみました。
おかみさんと、はなしてみたら、同級生のお母さんでした。
ちょっと、びっくり!
おでん美味しかったです。

また、美味しいお店のブログ楽しみにしています。

Posted at 08:31:16 2007/10/06 by satio

この記事へのコメント

kage

satioさん、はじめまして。返事が遅くなりましてすいませんでした。これからもよろしくお願いします。
「おおはら」、某テレビ局の千代田地区の街中ベスト10でも上位にランクされていました。やはり地元でもおでんと言ったら・・のお店なのでしょうね。真面目で働き者のおばちゃんにはいつまでも頑張っておいしい静岡おでんを作り続けていってほしいものです。

Posted at 21:33:47 2007/10/08 by SUZY

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。