2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

採れたて元気村@磐田市

kage

2007/09/09 (Sun)

元祖 農産物直売所!? 採れたて元気村

最近ではどこにでもある野菜直売所、すっかり野菜好き人間の必須ポイントになりましたが、この採れたて元気村こそ、私が農産物直売所デビューした場所であり、県内でも元祖直売所とも言える老舗の施設なのです。

色とりどりの新鮮野菜が揃ってます


普通の野菜直売所はJAが経営している場合が多いのですが、こちらは、旧豊岡村が音頭を取ってJAなどと第3セクターを作って1998年に経営し始めました。もうすぐ10年ですね。最初に行った時は「○○さんのきゅうり」とか「××おばあちゃんの茄子」というように個別の野菜に栽培した人の名前が書かれているのが新鮮でした。まぁ今では普通のスーパーでも当たり前のことになりましたが・・・。それだけ地産地消とかスローライフ、ロハスなんていう動きもあってか野菜業界も変化してきたということでしょうか。

この採れたて元気村の大きさは今となってはそれほどの大きさを感じません。中央メイン部分の野菜売り場、壁面のお弁当やお菓子売り場や惣菜売り場など今ではどこにでもあるレイアウトです。が、野菜や惣菜の量は他に負けていません。おまけに野菜の質や商品のバラエティさは、他の直売所以上の良さといえるかもしれません。

R社のテナントが入ってますよ


その理由のひとつは、昔からの農村地帯で野菜栽培が盛んだったうえに天竜川沿いの肥沃な土地があって野菜作りに最適なこと。もうひとつは、どこのデパ地下にもある惣菜やサラダで有名なR社の静岡工場が近くにあり、この付近の農家が色々な野菜を作り始めて種類と質が向上していることがあります。このとれたて元気村にもR社はコロッケとサラダなどを製造直売しているコーナーを設けています。初めてみると「どうしてここにこの店があるの?」と驚くかもしれませんが、こんなカラクリがあったのですね。

これらの恩恵か、サラダ用の野菜がここでは充実しています。ルッコラにプリーツレタス、キャベツ、各種ハーブなど柔らかくて新鮮な葉物野菜が色々ありますので、これらを使って気軽においしいフレッシュサラダをたっぷりと食べることができます。

簡単シーザーサラダが完成です


さっそく、その日の夕方はシーザーサラダにして食べてみました。ローメインレタスを始め3種類ほどの葉物に自家製クルトンと温泉卵入れてからパルメザンチーズとドレッシングを振り掛けて完成です。アッという間にレストランやR社のサラダと同じような物が食べられます。それも思いっきり沢山!。野菜好きなオヤジにはたまりませんね。

それからスーパーやデパートでは値段が高い野菜、他の直売所では見ることのできない珍しい野菜が揃っています。ブログを見ると花オクラにズッキーニの花、糸かぼちゃ・・・と、料理好きにはたまらない野菜が並んでいます。この日は特大のブラウンマッシュルームに黄色と赤色が入ったプチトマトを購入してみました。

これくらい大きいと食べ応えがあります


野菜生活2日目にこれらを使ってマッシュルームを少しくり抜いて、そこに豚肉のリエットを詰めてからパン粉とチーズを振りかけてオーブン焼きにしてみました。付け合せはプチトマト。超簡単レシピなのにワインに合うバカうま料理が完成しました。最近ではネット検索すればどんな珍しい野菜でもレシピが載っていますので、どんどん珍しい野菜を買うべきですね。

もちろん、伝統的な日本の野菜も揃っています。特にごぼうやじゃがいも、大根、ネギなど土物がおいしいと思います。特に冬場の白ネギや白菜、海老芋は特産物になっています。海老芋は他の場所では滅多にお目にかかれない野菜です。この海老芋は京都や東京などの料亭や料理屋さんなどで主に使う食材で、スーパーなどで売っている里芋や八つ頭などとは一線を画す食感とおいしさが味わうことができます。こちらのお店でも大々的に宣伝普及活動をしています。煮物やお雑煮に入れると最高ですね。

メロンがお値打ちですよ


野菜だけでなく果物ももちろん充実しています。これからの味覚の秋に向っては栗や梨、いちじくなどが増えていきます。冬になればみかんにイチゴでしょうか。この時はメロンがお値打ち価格で並んでおりました。これならば家で食べることができます。

惣菜や加工食品はどうでしょうか。こちらも昨今の流れに沿ってしっかりとしています。特に近くの何軒かの飲食店が作るお弁当、お菓子屋さんや婦人会が作る和菓子などは素朴だけれども手作りならではの良さとおいしさがこもっています。お休みの日などはこれらを買って手軽に済ますのも良いですね。

加工食品も充実しています


おまけにこの近くにはR社だけでなく「電話は1番カステラ2番・・」で有名なB社の静岡工場があります。豊富な水と周りに養鶏場がたくさんあるからでしょうか。そんな関係からか、ここにもカステラを販売しています。さらにうれしいことに切り落としを売っているのです。安くてお得な袋入りのものが手に入るのは甘いもの好きにはうれしいですね。

この施設、他にも地産地消を実践し、野菜をおいしく食べさせてくれるレストランとジェラートショップも併設しています。季節には海老いもの料理も味わうことができます。ここで味のヒントをつかむのも良いかもしれません。

老舗の風格がでてきました


と、この採れたて元気村、野菜販売を中心にお菓子から惣菜、民芸品、レストランまで食生活を豊かにしてくれるアイテムがギュと詰まっています。季節ごとに変化する野菜や果物を探すだけでなく、プラスアルファの楽しみがある優れた野菜直売所だと思います。近くの人だけでなく天竜、浜松、磐田方面へ行かれる時は寄り道しても損はないと思います。狙い目は開店時間から数時間の間です。午後になると野菜の棚はスカスカになってしまいますよ。

P.S.ここのHPはかなり充実しています。旬の野菜や各種野菜のレシピ  など参考になること間違いなしです。


とよおか採れたて元気村

磐田市(旧豊岡村)下神増1148(浜北大橋近く)
0539-63-0255 毎週火曜休み 9:00~17:00

この記事へのコメント

kage

元気村の皆様
いつも新鮮な野菜をありがとうございます。
私は浜松中区に住む主婦です。毎年梅干しを作る時期には元気村でうめを買います。今年はもう完熟の梅が出回っているでしょうか?今年は梅シロップも作ってみようと思っています。何時頃が買いに行けばよいでしょう。

Posted at 10:39:09 2012/06/11 by 菅沼しげよ

この記事へのコメント

kage

菅沼さん、はじめまして。

元気村のスタッフではありませんが、こちらの野菜は数ある産地直売所の中でも上の部類だと思います。

それから梅ですが、静岡市では出盛りですから磐田でも同じだと思います。

Posted at 21:11:31 2012/06/11 by SUZY

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。